本紙ではこれまでも告発、情報を求め、数々のスクープ記事を発信して来ました。

 しかしながら、なかには質、量ともに編集部だけでは対応しがたいものが少なからずありました。そこで今回、弁護士、公認会計士、税理士など、志あるその道のプロの方と共に第三者委員会的なプロフェショナルチームを結成しいままで以上に対応できる体制としましたので、どんどん告発、情報をお寄せ下さい。

 ただし、公益性あるケースに限ります。また、このチームは基本的に「巨悪を眠らさない」ためのものです。私的な怨恨の類、例え公益性があっても巨悪でないと判断した場合は対応致しかねます(返信もしません)ことをご了承下さい。

 なお、いきなり膨大な量を送られても対応できませんので、まずは下記のフォーム規程に添い、連絡願います。

 チームで検討の必要があると判断した場合、返信しますので、必ず連絡先を書き添えて下さい。

※は必須項目です。

表題

(告発の表題、情報提供の対象企業、対象人物など)

氏名
メール

(連絡先)

メール(確認)
電話番号

(携帯電話等の連絡先)

あなたの立場

(告発当事者、その親族、対象企業社員、取引先など)

内容

(1,000字以内で)

残り文字数: /1000