最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2015/08/04
  • 執筆者: Yamaoka (1:45 am)

法廷で飛び出した、「RVH」社長ら旧ライブドア残党の反社疑惑(3)熊谷元ライブドア社長分証言(続き)

 7月1日、本紙は「東千葉カントリー倶楽部」(下写真)を買収したいとの依頼を受けた熊谷史人元ライブドア社長(冒頭写真)が、同じく旧ライブドア残党である岡田剛氏、現在「RVH」(旧「リアルビジョン」。6786。東証2部)社長である沼田英也氏らと組み、買収工作を行ったものの、買収は失敗しただけでなく、多額の使途不明金が出て、約6億3446万円の損賠賠償請求訴訟を起こされた民事訴訟(東京地裁。平成24年ワ第36146号。平成25年ワ第23246号)の証人尋問で、暴力団側への利益供与など数々の法律に抵触し得ることを行っていたことを本人自身証言したことをスッパ抜いた
 前述のように、沼田氏は現在、上場企業トップだし、熊谷氏は「SKOグループ」ともいわれる旧ライブドア残党の企業群を通じて複数の上場企業に出資しているのだからこれは看過出来ないだろう。
 1回目の総論、2回目の熊谷氏の主尋問に続き、3回目の今回は熊谷氏の反対尋問のなかから、法律に抵触し得る内容、または本人がその認識があったと思われる主な発言を再現してみた。

ーー原告弁護士 あなたの陳述書のなかには、具体的にいつ、どういう説明を(東千葉カントリー倶楽部買収の依頼人に)したかということが出て来ないが、説明したんですか?
熊谷 説明してあります。工作費に関しては最初、うっすらと。こんな反社会勢力がいるんだと。
  • 2015/08/03
  • 執筆者: Yamaoka (6:41 pm)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(503)「仕手筋と取り巻き女性」

 企業でトップに登りつめた人、事業で成功した人、なかでも相場で大儲けした人のなかには、女性が原因で失敗する例が多いようだ。
 古い話で恐縮だが、かつて鈴木その子が田園調布の豪邸を購入したことがあった。普通、物件が売り出されれば仲介業者はレインズなどを通じ情報を入手するが、この場合、中古市場に出た形跡が全くなく相対売買だったようだ。元の保有者はあの横井英樹である。若い方は横井英樹といってもピンと来ないだろが、検索すればどういう人物かすぐ分かります。
 当時、横井はホテルニュージャパンの火災後で日産生命などに多額の借金を抱えていた。日産生命は結局横井に潰されたようなものだが、当の横井は借金は自分のもの、といわんばかりに財産を隠すことにご熱心だったようだ。そのひとつが田園調布の物件といわれている。
 また、かつて横井と株式投資で取引のあった大手証券の人がいうには、あの○姉妹も横井の愛人だったとのこと。
  • 2015/08/01
  • 執筆者: Yamaoka (11:17 pm)

<主張>安保法案を“火事”や“持病”に例える安倍晋三首相の資質

カテゴリ: 防衛
 絶対多数の国会議員を抱え「歴代最強」ともいわれる安倍政権の支持率が急落。「産経新聞」調査(7月24〜26日)でも「安保関連法案」につき賛成29%に対し反対63・4%とダブルスコアに。おまけに、連日、国会を取り巻く「安保法制反対」デモのなかに創価学会のシンボル「三色旗」を振る人が目立つように……。そして、与党・公明党からもいまのところ地方レベルながら造反議員が出て来ている。
 それでも国会議員の数にまかせて安倍晋三首相は強行採決の方針を変えていないが、ここに来て識者の間から、安倍首相はそもそも首相としての資質に問題はないのか? と疑いの声さえ出て来ている。
 安倍首相は「国民の理解が進んでいない」として、7月に入りニュース番組に自ら出演して解説するなど「理解を進める」ことに力を入れ出したが、その解説に例えが多く、それも不適切としか思えないものがあるからだ。
 ある時は安倍首相自身と麻生太郎副首相対不良、ある時は火事、またある時は自分の病気の特効薬のケースも。
「麻生君と安倍君が歩いていると不良が殴りかかった。それで安倍君が不良から麻生君を守る」「アメリカ家が火事になり、アメリカ家の離れにも燃え移る。このままでは道路を一つ挟んだところにある日本家にも燃え移る可能性も。それでも日本家は離れの消火をしないのか」「医者100人の内98人が“死にます”(憲法違反との声が高いことの例え)という健康法はとらない? 私の病気は長い間、日本で特効薬が認可されなかった。やっと認められたら、よく効いた」といった具合。
 確かに、これら例えのケースだけ見れば不良に対抗するのはいいし、アメリカ家の離れの火消しに協力すべきだし、特効薬が結果的に効いたのは事実だろう。
 しかし、多くの人命を奪い人生を破壊し、しかも現在では人類、地球の存在さえ脅かす戦争と、不良や特効薬を比較できるわけがないだろう。それに、保守派のなかでさえ、仮に集団的自衛権を認めるとしてもそれは解釈拡大ではなく国民に信を問い憲法改正してという意見が多いのは周知の事実。
 もし、上記のような下手な例えで国民が納得すると安倍首相は本気で思っているのだとしたら国民を余りに舐めているし、仮にこんな例えで本当に「理解を進められる」と思っているのだとしたら安倍首相の首相としての資質を疑わざるを得ない。
 否、強行採決で安保法案を通そうと安倍首相がしているところを見ると、我々は本当にとんでもない人物を首相に選んでしまったようである。
(安倍首相のTV映像以外の写真3点撮影・中村誠一
  • 2015/08/01
  • 執筆者: Yamaoka (2:53 am)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(502)「山加電業」子会社で不正行為発覚

 送電線、内線工事主体の「山加電業」(1789。JQ。東京都豊島区)は7月3日、マンション管理の子会社「東京管理」の元役員(6月16日付で解任)が顧客のマンション管理組合の預金約7000万円を不正に引き出した事実が判明したとIRした。
 そして7月30日には3700万円の損害賠償損失引当金を計上したとも報じている。
 これだけ見れば、元役員とはいえ、一不良社員の不祥事であり、他の上場企業でもあり得る話だが……。
  • 2015/07/31
  • 執筆者: Yamaoka (3:49 am)

組事務所立ち退きに3000万円!?――中堅建売業者に利益供与疑惑

カテゴリ: 右翼・暴力団
 埼玉県内に本社を置き、年商約300億円と近年どんどん売り上げを伸ばし、上場も視野に入れているという中堅建売業者A社に暴力団に対する利益供与疑惑が出ている。
 今年6月、東京・新宿歌舞伎町に程近い百人町に14階建ての分譲ワンルームマンション(冒頭写真)がオープンした。
 関係者の証言や不動産売買契約書などの関連資料によれば、A社はこの土地を12年8月に4億5500万円で購入し、その土地を担保に銀行融資を受け、前述のワンルームマンションを建設した。
 しかし、この土地の適正価格は約6億円だったという。
 では、なぜA社は1億5000万円近くも安く購入できたのか?
「この土地のすぐ横のマンションに住吉会系組事務所があった。しかも組事務所による看板などの公然とした掲示物もあったため、取引に当たっては物件説明書に重要事項として組事務所の存在を記載する必要があった。この土地の前の持ち主B社は、住民から訴訟が起きており、近く組事務所が追い出される可能性があることは知っていた。しかし、資金繰りの問題から判決が確定するまで待つ余裕がなかった。あくまで不確定要素だし。それで、そうしたマイマス面をA社に告げ、それを考慮した結果、それだけ安くなった。
 ところが、実はA社は並行し、関係者を使い交渉しすぐ組事務所が出て行くことで話をつけた。そして、それをA社に秘して購入したんだ」(関係者)
 確かに、3000万円の出費で、約1億5000万円“節約”できれば大きなプラスだ。
 だが、こうした行為は暴力団排除条例(最高懲役1年)、また会社法(同3年)にも抵触し得る。
  • 2015/07/29
  • 執筆者: Yamaoka (4:26 pm)

法廷で飛び出した、「RVH」社長ら旧ライブドア残党の反社疑惑(2)熊谷元ライブドア社長分証言

 7月1日、本紙は「東千葉カントリー倶楽部」(下写真)を買収したいとの依頼を受けた熊谷史人元ライブドア社長(冒頭写真)が、同じく旧ライブドア残党である岡田剛氏、現在「RVH」(旧「リアルビジョン」。6786。東証2部)社長である沼田英也氏らと組み、買収工作を行ったものの、買収は失敗しただけでなく、多額の使途不明金が出て、約6億3446万円の損賠賠償請求訴訟を起こされた民事訴訟(東京地裁。平成24年ワ第36146号。平成25年ワ第23246号)の証人尋問で、暴力団側への利益供与など数々の法律に抵触し得ることを行っていたことを本人自身証言したことをスッパ抜いた
 前述のように、沼田氏は現在、上場企業トップだし、熊谷氏は「SKOグループ」ともいわれる旧ライブドア残党の企業群を通じて複数の上場企業に出資しているのだからこれは看過出来ないだろう。
 前回は総論の報告だったが、傍聴時のメモなどが整理出来たので、今後、より詳細な3人の証言を紹介していく。
 2回目の今回は、とりあえず、熊谷氏の証言(主尋問)のなかから、法律に抵触し得る内容、または本人がその認識があったと思われる主な発言を再現してみた。

ーー被告人弁護士 ゴルフ場買収のおカネを出すんだから、T氏(東千葉カントリー倶楽部の実質的な元オーナー)の他にどういう人に、いくらぐらい行くというのは関心があると思うが、なぜ、それを聞かなかったのか。
熊谷 聞いちゃいけないと(依頼人弁護士から)いわれたから。詐欺破産、民事再生法違反の可能性があると、共犯になる可能性があるので。私自身、(ライブドア事件で)執行猶予中の身でしたし。
ーー(依頼人サイドから)反社におカネが渡ると、暴力団とか、そういう問題があったのか。
  • 2015/07/28
  • 執筆者: Yamaoka (7:40 pm)

検察のタニマチともいわれたーーあの「大阪経済倶楽部」会長が出資法違反容疑で逮捕に(2)久間元防衛相登場の背景

カテゴリ: 右翼・暴力団
 前回記事でお伝えしたように、7月16日、高速道路のETC料金割引などを提供する「経営環境開発共同組合」(広島市)の代表理事として逮捕された奥垣内次郎容疑者(64。冒頭写真)には、検察のタニマチ的謎の組織ともいわれた「大阪経済倶楽部」会長というもう一つの顔があった。
「否、そもそも奥垣内は大阪経済倶楽部の人脈をカネにしたい。その一つが『経営環境開発共同組合』(広島市)。しかし、ここは共同組合で非営利なので、大阪経済倶楽部に関連した営利活動を行うべく、大阪経済倶楽部会長に就任した翌月の13年11月、『カイト興産』なる会社で営業を始めていました」(関係者)
 このカイト興産、住所は大阪経済倶楽部(東京都港区)とまったく同じ(横写真は入居ビル)。
 大阪経済倶楽部は04年から本部を東京へ。また、同倶楽部は任意団体だったが、大阪経済倶楽部と以降も名乗りながらも、14年1月には「一般社団法人世代政経倶楽部」(同住所)を設立し、奥垣内容疑者は代表理事に就いている。
 さて、本記事では2つの事実を指摘する。
 1つはカイト興産のいかがわしさ。
 もう1つは、前回記事で久間章生元防衛相が大阪経済倶楽部と密接であることを述べたが、どういう関係から両者は結びついたのか? それは「クレアホールディングス」(1757。東証2部)の人脈が関わっていたようなのだ。
  • 2015/07/28
  • 執筆者: Yamaoka (2:16 am)

検察のタニマチともいわれたーーあの「大阪経済倶楽部」会長が出資法違反容疑で逮捕に

カテゴリ: 警察 : 検察
 広島県警は7月16日、高速道路のETC料金割引などを提供する「経営環境開発共同組合」(広島市)の代表理事・奥垣内次郎容疑者(64。冒頭写真)と元常務理事を、出資法違反(預かり金の禁止)容疑で逮捕した。
 2人は共謀し、ETC料金割引の保証金集めを名目に、実際は元本保証と3〜5%の配当金(毎月)を謳って出資を募り、4人に同組合口座に計1450万円を振り込ませていた疑い。
 全国の151業者・個人から計約6億5000万円を集めたものの、現在は事業を行っておらず、前述のように元本保証・配当金を謳って新たな出資を募り自転車操業し、一部は遊興費に充てていた可能性もあるという。
 大きな事件ではないので一部の大手マスコミしか報じなかったし、別の肩書きでの逮捕だったため本紙も見落としていたのだが、この奥垣内容疑者、「大阪経済倶楽部」会長という別の肩書きがあったのだ。
 横に掲げたのは、『噂の真相』の02年3月号記事。
 同記事タイトルから窺えるように、当時、同倶楽部名誉会長には吉永祐介元検事総長、顧問には緒方重威元広島高検検事長(元公安調査庁長官)などが名を連ね、「花月会」同様、検察と企業(花月会は住友グループ。大阪経済倶楽部は中小事業)を結び付ける謎の組織ともいわれていた。
 そもそもは濱田守久氏が作ったもので、本紙・山岡は上記・噂真の取材で大阪で濱田氏に会った。しかし、濱田氏は10年に死去。もっとも、大阪経済倶楽部は存続し、今回逮捕された奥垣内容疑者は13年10月から3代目会長に就いていた。
  • 2015/07/27
  • 執筆者: Yamaoka (1:37 am)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(501)「株価操縦も!? 出会い系など転職組投資顧問にご注意」

 ここ数年、投資顧問の免許取得が厳しくなり1年待たされるケースもでてきている。しかし免許を取得すれば合法的に多額の顧問料を取れるため異業種からの参入が相次いでいる。(冒頭写真はイメージです)
 投資顧問設立申請は首都圏なら関東財務局、関西なら近畿財務局、九州なら九州財務局が直接の管轄となる。しかし財務局の検査は各財務局によってかなりバラつきがあるが、共通していることは大手は数年ごとに検査するが、弱小だと10年検査なしのケースもあるという点だ。
 話が脱線したが、異業種からの参入が増えている。
 彼らに従来の兜町の常識は通用しない。誇大広告は当たり前。財務局は基本、クレームが来ない限り投資顧問に警告はしない。ここが問題である。
 出会い系運営会社が参入した東京・渋谷の投資顧問C社や、競馬予想から参入した投資顧問、占いサイトからの参入など。手法は前職の各業界そのままでエゲツなく、古くからの投資顧問は違和感を感じるだろう。
  • 2015/07/25
  • 執筆者: Yamaoka (1:40 am)

上場企業も関与ーーあのブックメーカー投資詐欺疑惑主犯の別の詐欺疑惑(2)

 前回、英国の公認スポーツ賭博業者「ブックメーカー」を使った投資で高配当を謳い、約400億円も集めたものの、12年5月、配当がストップし詐欺疑惑が出ている「スピーシー」(大阪市西区)の実質的経営者ともいわれる波田直樹(かわだなおき)氏の別件詐欺疑惑を取り上げた
 その1つは、「前田訓宏」なる代理人を通じて、波田氏が逮捕されたらあなたも逮捕されるとして、その“もみ消し代”として8500万円を前田氏指定の会社に払わせるものだったが、A氏の被害はそれだけに止まらなかった。
 昨年5月になると、今度は「再生因子」なるものを大量培養し、それを飲めば病気の発症を消滅させたり遅延させることができるとして、その研究を行い人類に貢献するとして、そのために設立した一般財団法人の評議員就任をA氏は前田氏から依頼されたという。
 その一般財団法人とは「先制医療振興財団」(東京都港区。今年6月21日から前田氏が代表理事)。
「そこで扱う再生因子は現状、1カ月で7、8人分しか製造出来ないが、その再生因子を使い安倍晋三首相はあれだけ元気になったし、石原慎太郎元都知事も脳梗塞で一時、会話に障害が出ていたが良くなったといわれました。さらに、体調不良でプロ野球『楽天』を辞めた星野仙一氏も野球解説者として復帰していると」(A氏)
  • 2015/07/24
  • 執筆者: Yamaoka (3:02 am)

「安保改定」に抗議し、焼身自殺を図った2人の素顔

カテゴリ: 防衛
 安保法案成立が目前のいま、自らの命を賭けて反対を訴えた2人の素顔を振り返った。
 1人は、昨年6月29日、東京・新宿南口駅前の歩道橋の上によじ登り、持参したガソリンを被り焼身自殺を図った。
 その前、約1時間に渡り、持参した拡声器を使い、「集団的自衛権反対!」の主張を繰り返していた。当時、本紙でも報じている
 もう1人は昨年11月11日、東京・日比谷公園の広場の真ん中で。横に以下の「抗議文」が置かれていた。
<衆議院議長、参議院議長、安倍晋三内閣総理大臣殿
 違憲無効な「7・1閣議決定」を直ちに取り消せ!
 集団的自衛権容認に基づく安保法制の立法準備及びガイドライン再改定などを即刻やめよ。
 これらと結びついた沖縄の辺野古・高江の基地建設を今すぐ中止を。
 国会両院は、違憲・無効な「国の存立を全うし、国民を守るための切れ目のない安全保障法制の整備について」2014年7月1日国家安全保障会議・閣議決定の取り消し決議を。
 わたくしは死をもって訴えます>
 共に60代男性で、新宿南口駅の方の男性は一命を取り止めたが、日比谷公園の方の男性は病院に運ばれたもののまもなく死亡が確認されている。
  • 2015/07/24
  • 執筆者: Yamaoka (1:14 am)

「半永久の蓄電池開発」詐欺容疑者の余罪

カテゴリ: 詐欺(行為)
「半永久的に使える蓄電池を開発した」、「世界を征服する。すでに製作態勢に入っている。ソニーを超える!」などと虚偽の事実を告げ、電池の販売代理店契約名目で、沖縄県の無職男性(75)から現金3000万円を騙し取ったとして、警視庁捜査2課に男5人が詐欺容疑で逮捕されたのは6月24日のことだった。
 その時の報道によれば、上坂潔容疑者(71)は「実際は中国から輸入したリチウム電池だった」と容疑を認め、他の4人は否認しているという。
 とはいえ、半永久的電池など、少なくとも現代科学技術レベルではあり得ない話だが、彼らは同様の文句を、ホテルの会議室などで説明会を開き、開発したとする蓄電池を見せて繰り返し、08年から09年にかけ、全国のおよそ1000人から、計約5億8000万円を詐取しているとみられるという。
 今回、お伝えするのは、一緒に逮捕された難波敏文容疑者(59)の余罪。実は難波容疑者、太陽光パネルの輸入、販売、ソーラ設置などの会社役員をしており、そちらでも詐欺をしていたようなのだ。
  • 2015/07/23
  • 執筆者: Yamaoka (4:37 pm)

<*新連載* 漢方専門家・平地治美の健康の勧め>「第6回 夏の土用の養生ーーウナギは漢方的にはNG」

カテゴリ: 医療・健康
 筆者・平地治美(薬剤師。鍼灸師)。漢方の良さを伝えるため、日々の臨床では治療だけではなく自然治癒力を高めるための“養生”の指導に特に力を入れ、一般の人たちへの健康指導を積極的に行う。朝日カルチャーセンター新宿、津田沼カルチャーセンター等で「女性のための漢方レッスン」「舌診入門」「季節の過ごし方と食養生」などの漢方関連の講座を担当。和光治療院・漢方薬局(千葉市若葉区TEL043-232-6258)で治療。千葉大学医学部医学院和漢診療学講座非常勤講師。京都大学伝統医療文化研究班員。日本伝統鍼灸学会理事。漢方三考塾講師。著書に『げきポカ』(ダイヤモンド社)、『舌を見る、動かす、食べるで健康になる』(日貿出版)。


 夏の土用は立秋の前の約18日間を指します。
 今年2015年の夏の土用は7月20日から8月6日です。
「土用」というのはじつは夏だけではなく春、夏、秋、冬それぞれの季節にあるもので、その季節を破壊して次の季節を再生する時期ということになります。春を壊して夏になり、夏を壊して秋になる、という具合で季節が巡るのですが、それを自然界の「土」の働き(土は様々なものを分解し、新しく育てる)に見立てているのです。
 そんな土用の時期は、季節の変わり目で気候も不安定になり、自然界の影響を受けて人も体調を崩しやすくなります。特に五行(木火土金水)で土に配当される胃腸の働きを崩しやすくなります。
 この夏の土用のころは、高温で湿度も高い日が続きます。この季節は汗が出にくかったり、汗をかいてもすぐには乾かずベタベタします。また汗で湿った衣服や雨に濡れたり、住まいの湿気などが原因で『湿邪(しつじゃ)』を受けやすくなります。湿邪が体の浅い部分を侵すと、
・関節が重い感じで動かしにくくなる
・体全体が重だるい
・むくみやすくなる
・おっくうで疲れた感じ
といった症状が出やすくなります。
  • 2015/07/23
  • 執筆者: Yamaoka (12:47 am)

<記事紹介>「帝国データバンクーー信用ならざる『信用調査会社』の実態」(『選択』7月号)

カテゴリ: 書評
 現在発売中の月刊会員制情報誌『選択』の連載「日本のサンクチュアリ」で調査業界トップ「帝国データバンク」(東京都港区)が取り上げられ、帝国データ自身もそうだが、調査業界全体にも衝撃が走っている。
 それはそうだろう。 
 帝国データは信用調査市場の実に6割を占めるガリバーだが、記事見出しに出ているように、そのデータが信用ならないとこき下ろしているのだから。
 この間、ガリバーの地位に胡坐をかき、リストラして調査員を減らす一方、営業を猛烈にかけ利益重視に走った結果、データの質が落ちたのみならず、カネさえ出してくれれば、暴力団関連企業でも点数を水増ししてあげ通常取引可能企業に認定しているというのだ。
  • 2015/07/22
  • 執筆者: Yamaoka (1:37 am)

自分の逮捕説を流したり、有名人出すなどやりたい放題ーーあのブックメーカー投資詐欺疑惑主犯の別の詐欺疑惑

 英国の公認スポーツ賭博業者「ブックメーカー」を使った投資で高配当を謳い、約400億円も集めたものの、12年5月、配当がストップし詐欺疑惑が出ている「スピーシー」(大阪市西区)なる会社をご記憶だろうか。
 その後、投資した者計70名ほどが大阪と東京でそれぞれ集団提訴。請求額は計約5億円。13年6月、和解が設立し、原告は約6割回収している。
 全体の約400億円ともいわれる被害額からすれば約3億円など微々たるものながら、それでもこれが効いたのか、未だこちらのブックメーカー詐欺疑惑人物が逮捕されたとの報道は聞かない。
 その詐欺疑惑の一番中心にいると見られるのが波田直樹(かわだなおき)氏。
 波田氏自身、自分も被害者だと主張する一方で、マルチまがい商法の親玉としてスピーシーへの投資を募ったとして投資家に返金への協力を約束している(冒頭写真=波田氏が投資家に宛てた手紙)。
 それもそのはず。
 真相はスピーシーの親会社的存在なのが「オーロマーレ」(東京都中央区)で、その実質的経営者が波田氏と見られるからだ。
 その波田氏が、仲間と組んで、別件の投資話で総額4億円以上を騙し取ったと思われる事案を本紙はキャッチしたので報告する。
 しかも、何とも強かと思われるのは、この別件の資金の引き出し時期は配当がストップしスピーシーの悪名が広く知られるようになって(NHKニュースでも流れた)以降なのだが、すると波田氏自身が逮捕されるとか、そうなると借用したあなたも逮捕されるなどと脅し、さらに資金を引き出すというエゲツサだったようなのだ。
 仮に被害者をA氏としておこう。
  • 2015/07/21
  • 執筆者: Yamaoka (9:21 pm)

<芸能ミニ情報>第29回 北の湖理事長に重病説!?

 現在、大相撲は名古屋場所を開催中だが、主催している日本相撲協会のトップ・北の湖理事長(62。元横綱。冒頭写真)は7日目から休場していた。
 検査入院のためで、当初は途中から名古屋場所に復帰するとしていたが、体調不良だとして、千秋楽まで休場するとなっている。
 さらに名古屋場所後、27日に東京・両国国技館で開かれる横綱審議委員会への参加も未定になっているのも、大手マスコミ既報の通り。
 18日に尿管を広げる手術を受け、本日には水腎症のための手術だったと追加報道されている。
  • 2015/07/20
  • 執筆者: Yamaoka (12:13 am)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(500)「マンション管理組合と管理会社の癒着にご注意」

 東京だと武蔵小杉、豊洲(冒頭写真)、品川周辺などタワーマンション林立で街が一変した地域も多い。しかし、マンション購入者の多くは働き盛りの30から40代で管理には無関心だ。
 マンションは管理会社がすべて管理してくれると思ったら大間違いだ。居住者が組合員となっている管理組合が管理会社に委託している。その管理組合の理事長は物件を購入した居住者から選出される。しかし修繕、住人間のトラブルなどもあり誰もやりたがらない。したがって、同じ者が長年理事長をやり続けるケースは少なくない。
 一見、ボランティアで大変だなと思うかも知れない。しかし、よく考えてほしい。誰がボランティアでそんな仕事を引き受けるのか? 結論をいえば、そうした理事長のなかには“見返り”に魅力を感じてというケースは決して少なくないようなのだ。
  • 2015/07/18
  • 執筆者: Yamaoka (11:44 pm)

<主張>米国の商売としての戦争に引き込まれる安保法案阻止を!

カテゴリ: 主張
 大手マスコミはほとんど報じていないが、7月1日の衆院平和安全法制特別委員会で注目すべき質疑があった。
木村伸子(共産)「日本を爆撃する他国の戦闘機に、別の軍隊が給油した場合、(日本からみれば)両国は一体化しているのではないか?」
岸田文雄外相「『一体化』の議論を国際社会に当てはめることは困難だ」
 要するに、わが国政府も「一体化」と思っている。しかし、そう答えると、爆撃された国は給油した国にも武力で反撃し得ることを意味し、政府のめざす安保法案成立に支障を来たす(この日、同委員会で中谷元防衛相は、自衛隊の空中給油機による米軍などの戦闘機への給油が可能になると説明)。
 しかし、さすがに「一体化と思わない」とも答えられず、岸田外相は返事をはぐらかしたわけだ。
 木村委員は明確な答弁を求めたが、最後まで岸田氏は返答せず、審議は三度に渡り中断した。
 このどこが議論を尽くしたなのか?
 しかも、安保法案は憲法違反の可能性が高いだけでなく、軍産複合体国家の米国の商売としての戦争にわが国が引きずり込まれる危険性大ということだ。
 そんな法案、しかも世論調査によれば国民の7割以上が「説明不十分」といっているのに、全有権者の約25%の支持しか得ていない(前回衆議院選投票率約53%×自民党小選挙区得票率約48%)というのに自民党、安倍内閣は成立を強行しようとしている。
 もっとも、すでにこの安保法案は7月16日、衆院を通過。60日ルール規程に従えば、もはや成立は時間の問題と思っている読者もいるかも知れないがそんなことはない。
 7月17日、国会前を覗いて来たが、たまたま取材した一反対集会だけでも、衆議院通過後にも拘わらず2万人(主催者発表)もが参加し、熱気に溢れていた。
 そして、「16日の衆院可決では自民党の2人(村上誠一郎元行革相と若狭勝氏)が欠席した。すでに安倍内閣は支持率より不支持率が上回っており、予定される9月中の衆議院での再可決には11人の“造反者”が出ればいい(再可決に必要な3分の2以上に達しない)。その可能性はある!」との発言も飛び出していた。
 参加者の1人も、「以前は組織動員らしき者や高齢者男性が目に付いたが、日に日に若者や女性が目立つ。全国各地の主要都市でも連日集会やデモが行われており、70年安保の様相を呈して来ている」と語ってくれた。
 なお、今後のデモなどのスケジュールはここをクリックすれば見れます。
(*下左写真以外、すべて後方に見えるのは国会議事堂)
  • 2015/07/18
  • 執筆者: Yamaoka (1:30 am)

新国立見直しーー背後にゼネコン利権を含めた森元首相の暴走説

カテゴリ: 政治家 : 汚職(疑惑)
 昨日午後、安倍晋三首相は2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場の建設計画を、「白紙に戻し、ゼロベースで見直す決断をした」と表明した。
 イラク出身の建築家、ザハ氏の屋根の奇抜なデザインを採用しようとしたところ、メイン会場の総工費は北京五輪(約430億円)、ロンドン五輪(約650億円)を大きく上回る3000億円は行くとみられる上、工事も間に合いそうになく、国民から大きな批判が出ていた。
 安保法制制定の強行もあり、ついに内閣支持率より不支持率が上回るなか、国民の不満をガス抜きし、安保法制制定だけは何としてもとの思惑もあってのことだろう。
 しかし、この突如、あっさり安倍首相が新国立競技場建設計画を白紙に戻した背景には、森喜朗元首相(78)のこの間の余りの独善ぶり、そして利権漁りに、「競技だけに専念し、俺のジャマをするな!」との安倍首相のメッセージの意味もあってのことだというのは、さる政界関係者。どういうことなのか?
 新国立競技場は、20年の東京五輪だけでなく、その前年19年9月開催のラグビー・ワールドカップでも使用される予定だった。
 このように、そもそも新国立建設は12年2月と、東京五輪招致決定(13年9月)前に、ラグビーW杯のため早稲田ラグビー部出身で文教族、元首相の森氏が進め、しかしそれでは巨額建設費を捻出できないということで、石原慎太郎都知事(当時)の同調の下、東京五輪会場としてもセットでということになったという。
  • 2015/07/17
  • 執筆者: Yamaoka (2:27 pm)

<*新連載* 漢方専門家・平地治美の健康の勧め>「第5回 夏バテには緑豆がお勧め」

カテゴリ: 医療・健康
 筆者・平地治美(薬剤師。鍼灸師)。漢方の良さを伝えるため、日々の臨床では治療だけではなく自然治癒力を高めるための“養生”の指導に特に力を入れ、一般の人たちへの健康指導を積極的に行う。朝日カルチャーセンター新宿、津田沼カルチャーセンター等で「女性のための漢方レッスン」「舌診入門」「季節の過ごし方と食養生」などの漢方関連の講座を担当。和光治療院・漢方薬局(千葉市若葉区TEL043-232-6258)で治療。千葉大学医学部医学院和漢診療学講座非常勤講師。京都大学伝統医療文化研究班員。日本伝統鍼灸学会理事。漢方三考塾講師。著書に『げきポカ』(ダイヤモンド社)、『舌を見る、動かす、食べるで健康になる』(日貿出版)。

 青小豆とも呼ばれる緑豆(りょうとう)は、「緑豆春雨」や「もやし」の材料になる豆です。
 日本ではなぜかあまり使われませんが,お粥,スープ,お菓子など様々な用途に利用でき,薬効も優れているおすすめの食材です。台湾や中国では食材やお菓子の材料としてスーパーなどで売られています。
 2から3時間水に浸すと料理でき火が通るので、黒豆や小豆など一晩水に漬けてから調理する他の豆に比べて料理のしやすい豆です。
 ジメジメした梅雨から初夏のこの時期は体に水が溜まりやすくなったり、食品も傷みやすく食あたりの心配も出てきます。強い利尿作用,殺菌作用を持ち、体にこもった熱をとる緑豆は、夏バテや食中毒の予防にうってつけの食材です。
(1) 2 3 4 ... 325 »
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (110)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2015 8月  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
(1) 2 3 4 ... 6 »