News & Features - 過去のアーカイブ


カテゴリ    
投稿日時


2005/04/30:名誉毀損(鹿砦社など)
『週刊新潮』が異例の謝罪広告を出した、“高級でない会社”
2005/04/29:新聞社
販売員に人権はないのか!? “リストラ殺人未遂事件”の背後に新聞拡販競争の闇
2005/04/28:
<新連載開始>「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米ジャーナリスト)?「手続き」と「形式」の国・ニッポン
2005/04/25:学会(公明党)
本紙既報の宮内庁次長(隠れ学会員?)怪文書、本日発売の「週刊現代」が巻頭記事化
2005/04/25:フジテレビ社長自宅疑惑
天下り警視庁OBに八つ当たりの日枝久・フジテレビ会長
2005/04/24:選挙違反疑惑
安倍晋三代議士の地元・山口県下関市市長選挙を巡る違反疑惑、朝日新聞も報道へ
2005/04/24:不祥事
箱島体制下だから起きた!? 朝日新聞の武富士5000万円問題。社内からも批判轟々
2005/04/24:右翼・暴力団
政治結社「正気塾」幹部等に罰金判決。政治的弾圧裏づける結果に
2005/04/23:欠陥商品(事件潰し)
松下電器温風機によるガス中毒死事件で蘇る、もう一つの欠陥商品隠蔽疑惑
2005/04/23:不祥事
武富士5000万円問題ーー朝日新聞社の全額返金と社長等処分に関する記事の意味不明さ
2005/04/22:学会(公明党)
宮内庁次長は、隠れ創価学会員?
2005/04/22:広告会社(電通)
4月16日より、ついにテレビCMを再開した武富士
2005/04/21:圧力(自粛)
亀井静香代議士秘書が、本紙に「名誉毀損で訴える!」と恫喝電話
2005/04/20:
<新連載開始>「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米ジャーナリスト)?中国の反日デモと日本のメディア 
2005/04/20:三井住友銀行(西川善文)
西川頭取、ついに退任へ。最後まで大手マスコミが無視した自宅スキャンダル
2005/04/20:北朝鮮・韓国
産経新聞が仰天報道「韓国が日米との軍事同盟を離脱?」
2005/04/19:フジテレビ社長自宅疑惑
フジテレビ・ライブドア和解で、警視庁が捜査再開か?
2005/04/18:圧力(自粛)
「週刊朝日」、池田大作夫人本の“宣伝記事”にも疑惑の目が……
2005/04/17:記者クラブ制度
記者クラブ所属社幹部が、フリーライターが傍聴席確保、判決要旨交付を求めるのは正当と陳述書提出
2005/04/16:選挙違反疑惑
僅差で当選した安倍晋三代議士支持の地元・下関市市長に選挙違反疑惑。安倍事務所も関与との報道も
2005/04/15:パチンコ・パチスロ
小早川茂氏、予定通り記者会見し、アルゼ側を刑事告訴したと報告
2005/04/14:パチンコ・パチスロ
鹿砦社が新たな「緊急ニュース」配信。対アルゼで小早川茂氏と連携、小早川氏恐喝未遂事件の真相についても言及
2005/04/14:NTT関連
本日発売の「週刊新潮」が、NTTコム“怪文書騒動”に関して報道
2005/04/13:銀行犯罪関連
「日経新聞」1面で宣伝も発売遅れ。中央三井信託と三井住友海上の“持ち家担保老後資金融資”は成功するか?
2005/04/11:書評
ホームレスが自立するためのユニーク雑誌『ビッグイシュー』、売上げ激減で危機
2005/04/11:官僚
憲法改正案作りに協力したあの自衛隊二佐が、何と栄転に
2005/04/10:老人ホーム(ベストライフなど)
「杉野学園」の売却地でトラブル続出。今度は日野市長に住民監査請求
2005/04/10:芸能・アイドル
ガッツ石松オーナーのふぐ料理屋は、本当に大丈夫か?
2005/04/10:名誉毀損(鹿砦社など)
創刊された『紙の爆弾』の評判
2005/04/09:芸能・アイドル
某大手プロダクション所属の作詞・作曲家にクスリ疑惑浮上
計50件のエントリがあります。
(1) 2 »

アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (125)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ