• 2006/02/28
  • 執筆者: Yamaoka (1:40 pm)

解体決定も、収賄疑惑まで飛び出す国際協力銀行

 解体は避けられないものの、円借款部門を統合する国際協力機構(JICA)内では一部門として「JBIC」の名前、それにトップポストも残すことがほぼ決定と、民意など無視し、ひたすら組織温存に固執する国際協力銀行(JBIC)ーーそんな組織故なのか、関係者が作成したこんな内容の告発文書が出ている。
 解体か、存続かで論議されていた05年10月、11月と、JBICは国際協力債券(財投機関債)、グルーバル・ドル建債券をそれぞれ発行した。前者は計1000億円、後者は10億米ドルと巨額だけに、この主幹事を引き受けた証券会社は大きな手数料を手に出来る。


閲覧数 (77566)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (127)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 7月  »  »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
(1) 2 3 4 ... 8 »