• 2006/06/12
  • 執筆者: Yamaoka (5:00 pm)

 竹下亘、青木幹雄両議員の地元で、別の談合疑惑を糾弾する文書登場

  本紙は今年に入り、島根県松江市が発注、竹中土木が受注した地元のダイオキシン類無害化工事を巡る談合などの疑惑を何度も報じている
 この疑惑に、地元選出の竹下亘代議士、青木幹雄参議院議員の関与も取り立たされているからだが、そうしたなか、本紙に今度は両議員のまさに地元のなかの地元である出雲市発注の「統合型地理情報システム整備業務」に関する疑惑を告発する文書が送られて来た(以下、全文転載)。
 出雲市は、昨年3月の合併に伴い旧市町が過去に整備していたバラバラの地図の統一を図ってコンピュータで共同利用するため、この4月にこの仕事を公募した。だが、市側の意思が働きやすい提案協議方式という随意契約で、当初から中央の大手1社と、竹下・青木両氏とも親しい地元の2業者が高値で受注できるように応募資格を定めているというのだ。なお、竹下氏は出雲市、青木市も合併で出雲市に入った旧大社町に地元住所を置いている。
 さて、文書はA4版4枚からなり、受注のカラクリ、還流の仕組みなど詳細に書かれている。かなりの関係先にバラ蒔かれている模様だ。

閲覧数 (18920)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (130)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 12月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
(1) 2 3 4 ... 8 »