• 2006/06/26
  • 執筆者: Yamaoka (5:50 pm)

暴力団関係者との疑惑は『PRIDE』だけか? 警視庁が密かに狙っていたフジTVトップの疑惑とは……

  今年3月3日、本紙は「大晦日格闘技イベントに関する暴力団関係者逮捕で、テレビ局に責任はないのか!?」なるタイトル記事を報じている。
 ご存じのように、2003年大晦日の格闘技イベント「イノキボンバイエ」の放映は日テレが行った。
 この際、同興業を仕切った川又誠矢氏は、別の興業団体「PRIDE」(フジテレビ系)の選手を出場させたのだが、その金銭トラブルから恐喝されそうになったとして、今年2月24日までに山口組系幹部等が神奈川・静岡の両県警合同捜査本部に恐喝未遂容疑で逮捕された(横浜地検は3月16日に処分保留で釈放も、捜査は続行中)。
 これを契機に、『週刊現代』等が、未だに続く格闘技イベントと暴力団の関係を追及開始。これはまずいと思ったフジテレビは6月5月、「PRIDE」の運営会社ドリームステージエンターテインメントに一方的に放映契約の解除を通告している。
 有り体にいえば、「沈み行く船」からフジテレビは真っ先に逃げ出したわけだ。
 これに対し、「両者の関係は最初からわかっていたはず。だが、視聴率稼ぎのために契約した。報道機関として、余りに節操がなさ過ぎる」(関係者)との声は大きい。
 もっとも、フジテレビのトップ自身、暴力団関係者との関係を疑われていたとなれば、上を見習い現場で疑惑が出るのは当然かも知れない。

閲覧数 (90774)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (128)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 8月  »  »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
(1) 2 3 4 ... 8 »