• 2006/07/10
  • 執筆者: Yamaoka (6:00 pm)

ライブドアの中国関連会社でも、ホリエモン等の裏金捻出疑惑浮上

 ライブドアの裏金捻出疑惑といえば、ファンド組成の匿名性を利用し、香港、台湾、シンガポール、さらにはスイスにおけるダミー会社や、金融機関を通じての操作が注目されている。
 だが、関係者の証言で、中国・大連のライブドア関連会社を通じての疑惑が新たに浮上して来た。
 ライブドアは2000年10月、中国遼寧省大連市内に「英極軟件開発有限公司」(徐躍平社長。社員約400名)というインターネットのシステム開発会社を設立。当初は現地の中国人を安い労働力で雇用する単純作業のみだったが、その後、携帯電話などの情報管理システムの開発業務など技術的仕事の受注、さらに日本人を現地に逆輸入(インターシップとして)して日本語コレクトセンター業務を行うなどして業績を伸ばしている。(上海に分社も)。
 逮捕の前々日、ライブドア社長だった堀江貴文被告と、財務担当取締役だった宮内亮治被告が直々に大連に出向いていた目的は、単に同社の現場視察だけではなかっただろうと現地の関係者は漏らす。
「私はまさかと持っていたが、2人は相当ヤバイんだと落ち込み、いつものような元気はまったくなかった」(事情通)

閲覧数 (441516)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (130)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 12月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
(1) 2 3 4 ... 8 »