• 2006/08/20
  • 執筆者: Yamaoka (3:10 pm)

近く行政処分が下されるという先物大手上場企業2社の名前

 本紙既報の通りというか、既報のわずか約半日後の当日(8月11日)、農林水産、経済産業両省は、商品取引所法に違反したとして、「クレボ」と「岡地」に対する行政処分を発表した。
 前者に対しては22日、後者に対しては15日間の営業停止処分にするという。
 一見厳しい処分のようだが、しかし、両社は上場企業ではないし、この業界、そもそも悪評高いので、この程度の処分では、ただ営業日数がそれだけ少なくなったというだけのことで、信用失墜には繋がらないだろう。
 だが、同じ大手でも上場企業であれば、さすがにそうはいかないだろう。
 実はあくまで先の処分は第一弾で、その後があり、第2弾の行政処分企業として、上場している2社の名前が具体的に本紙の元にも届いているのだ。
 その2社とは、

閲覧数 (29125)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 11月  »  »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
(1) 2 3 4 ... 8 »