• 2006/09/24
  • 執筆者: Yamaoka (3:20 pm)

オリックス・宮内会長を糾弾する「告発文書」が登場

 本紙は9月21日、「サービサー資格取消を申請されていたオリックス。その訴訟乱発オリックス側弁護士は、小泉チルドレン代議士」なるタイトル記事を報じたが、この週末、一部関係者の間に、、宮内義彦会長個人を対象にした「告発文書」(3枚)が出回っていることが判明した。
 この文書には最後に差出人名、住所が記されており(実在することは確認済。ただし、削除)、したがって、いわゆる出処不明の「怪文書」ではない。また、書かれている内容はかなり正確と判断した。
 なぜ、一度は大和銀行、第一勧業銀行(当時)に譲渡されるはずだった債権がオリックス側に変更になったのか。この辺がポイントだろう(ただし、宮内会長が“同胞”か、現在のところは不明)。 
 そこで、1枚目は冒頭に、残り2枚は以下に転載しておく。

閲覧数 (27864)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (128)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 9月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
(1) 2 3 4 ... 8 »