• 2006/09/29
  • 執筆者: Yamaoka (2:10 pm)

<記事紹介>「山梨県・上野原市が先走る『光通信網』計画の大疑問」(『 ZAITEN』2006年11月号)

 本紙では今後、土建に代わり、情報や通信に関する工事名目で、公共団体の公費が浪費されるケースが増えて行くのではないかと、新たな公共投資利権に警告、山梨県上野原市の実例を取り上げた。 
 そのレポートをまとめ、『財界展望』改め『 ZAITEN』11月号に載せたので紹介しておく。
 ところで、地上デジタル放送を見えるなどするため、わざわざ人口3万人にも満たない上野原市が18億円もの巨費を投じて自費で光ケーブルを市内全宅に張り巡らすという、この公共事業を請け負う第3セクター「上野原ブロードバンドコミュニケーションズ(UBC)」の一部役員が代わっていることに気づいたので報告しておく。
(写真は『ZAITEN』記事と、UBC代表・加藤隆氏経営の「ミヤ通信」敷地内に建つUBC社屋)。

閲覧数 (18771)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 11月  »  »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
(1) 2 3 4 ... 8 »