• 2006/10/13
  • 執筆者: Yamaoka (1:50 pm)

名誉毀損訴訟で、自ら永田議員にメールを提供したと認めていたフリーライター。代理人はあの“有名弁護士”

 本紙は今年10月2日、「あの永田メール問題のフリーライターが、名誉毀損で次々提訴」なる記事を報じている
 その一つ、『アサ芸』(写真左=訴えられた4月13日号)を訴えた訴訟の詳細が明らかになったので、以下、報告する。
 訴状等によれば、原告はあのフリーライターだけでなく、彼が代表を務め、永田寿康議員(当時)を表紙に登場させていた雑誌(写真右)を発行していた会社との1個人1企業。
 前者は3300万円、後者は2200万円の計5500万円を請求。それに、『アサ芸』誌上に1頁全面を使って「謝罪文」を掲載することを要求している。
 提訴日は今年6月29日。
 もっとも、名誉毀損の対象箇所に、『アサ芸』が、永田議員に問題のメールを提供した人物=フリーライターであることを大前提にしていることは入っていない。
 そうではなく、『アサ芸』記事は大きく、?フリーライターと暴力団関係者との緊密ぶり、?フリーライターはこれまで多くの詐欺的行為をして来た、としてそれぞれ複数の具体的例を挙げているが、その大半が虚偽だと主張している。

●原告代理人はあの有名弁護士

閲覧数 (85338)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 10月  »  »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
(1) 2 3 4 ... 8 »