• 2006/11/13
  • 執筆者: Yamaoka (12:20 pm)

あの耐震偽装事件のイーホームズ・藤田社長の外国特派員協会会見をノーカット放送中の衝撃

 本紙でも、「イーホームズ」(廃業)の藤田東吾社長が10月18日、有罪判決後、東京地裁内の司法記者クラブで記者会見し、報道関係者に配った文書のなかで、「自分の逮捕は(大手不動産会社)アパグループの偽装を隠蔽するため」といった政治的圧力説を主張したものの、大手マスコミでは黙殺された事実を報じた
 もっとも、アパの2物件の偽装に関しては、藤田氏はすでに今年2月の段階で気づき、以降、国土交通省、内閣府にも通報したがすべて黙殺されたという。
 その後、自分が別件で逮捕され、納得いかない藤田氏、ならば外圧を利用しようと11月9日、東京・有楽町の「日本外国特派員協会」で記者会見する。そして、その質疑応答も含めたノーカット映像(約1時間。写真)が現在もインターネットTVで放映されており、大きな反響を呼んでいるという。
 それはそうだろう。
 会見では、アパグループの偽装されているという2物件の名前が公表され、「2物件とも5連棟」の1万?以上、200億円以上の大規模マンション群である他、アパグループの元谷外志雄代表は、「安倍首相の私的後援会『安晋会』の副会長を務めている」他、野党の追及が曖昧なまま終わったのは「民主党の鳩山由紀夫氏はアパグループ代表の主催するワインの会に参加している」し、アパグループ代表は「首相を務めた森(喜朗)首相と同じ富山県出身(間違い。石川県)」であり、さらにアパ物件の構造設計に関わったM建築設計士も「同県出身」といった事実が明らかにされたからだ。
 その他にも、
(放送局のアドレスは以下に)

閲覧数 (92400)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (133)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2020 2月  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
(1) 2 3 4 ... 8 »