• 2006/11/18
  • 執筆者: Yamaoka (10:40 am)

東京・奥多摩町の管理費流用問題では、職員の自殺に疑問の声も

 昨日、千葉県八千代市職員の自殺の件をお伝えしたが、東京・奥多摩町では、職員の自殺は同じく業務に関してのことと思われるが、こちらは本当に自殺なのかと疑問の声さえ出ている。
 奥多摩町は、東京都の「奥多摩湖畔公園山のふるさと村」(写真)なる自然公園施設の運営を委託されている。
 ふるさと村は、都民のレクリエーション需要に応え、また、奥多摩の豊かな自然を紹介して関心を深めるもらうために1990年にオープンしている。
 町では、公園の草刈りや公衆便所の清掃などをさらに「奥多摩湖愛護会」に委託している。ところが、同町収入役から愛護会への支払いのために現金を受け取った同町総務課長は支払いをせず、この間、少なくとも計2100万円を愛護会の架空通帳を作りそこにプールしていた。また、これまで愛護会に支払われたはずの使途不明金は計5100万円に上るという(96?2002年)。
 この事実が発覚後、町は百条委員会を開き、疑惑を持たれる前町長、前収入役などを証人に呼んだが、10月19日、「真実を発見できず、今後は司法の手に委ねる(警視庁に重要帳簿類などは任意に提出済)」との結論を出している。

閲覧数 (25088)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (133)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2020 2月  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
(1) 2 3 4 ... 8 »