• 2007/02/12
  • 執筆者: Yamaoka (6:31 pm)

鹿砦社名誉毀損裁判、控訴審判決日迫る(2月27日)??14日には松岡社長が日本外国特派員協会で会見

 本紙でも既報のように、わが国の「言論の自由」の行方を探る上でも極めて注目される(本紙・山岡もこの裁判に関し鹿砦社側の「賛同人」に名を連ねている)出版社「鹿砦社」(兵庫県西宮市)・松岡利康社長の名誉毀損裁判(一審は懲役1年2月、執行猶予4年)の控訴審判決日がいよいよ迫って来た(2月27日午前10時30分。大阪高裁)。
 それに先立ち、松岡社長は日本外国特派員協会(東京・有楽町)で2月14日(水)午後3時から記者会見を行うそうだ(下写真は、後日掲載した会見風景)。
 一方、並行して争われていた民事訴訟の方で2月2日、最高裁は鹿砦社側の上告を棄却している。
 この言論弾圧事件、パチスロ大手メーカー「アルゼ」(ジャスダック上場)の告発本(右写真)を出したことに端を発しており、同社と創業者でもある岡田和生会長は3億円の損害賠償請求と出版差し止めを求めていた。
 上告棄却により、鹿砦社側に対する賠償額600万円が確定した(1審は300万円、2審で倍の600万円に。出版差し止めは1審は認めたが、2審は取り消しで確定)。

閲覧数 (27419)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (133)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2020 2月  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
(1) 2 3 4 ... 8 »