• 2007/03/26
  • 執筆者: Yamaoka (5:48 am)

次男の死去で、再び注目される「投資の神様」邱永漢VS国税

 冒頭左写真(「邱永漢事務所」の謄本の一部)のように、邱永漢氏(右写真)の次男・世原氏(住所は東京都目黒区)が昨年4月、死去していた。
 本紙は死去の11日後、この事実を報じている。その正しさが証明されたわけだが、今年2月8日、わが国の相続税の申告期限が過ぎ、必然的に生じる世原氏の遺産相続に関し、邱永漢VS国税の行方が注目される。
 というのも、本紙でも既報のように、東京国税局は2003年、税務調査を行い、邱永漢氏に対し、過去3年に遡って約6000万円の追徴課税を行うなど因縁があるからだ。
 この国税処分後、永漢氏は自身のHPでは中国・上海に居住しているとしている。だが、実際には再度、冒頭の謄本を見ていただきたいが、本紙が以前に指摘した606号室とは別の香港のとあるビルの1201号室を会社登記上では届け出ているのだ。
 そして以前同様、この住所に関しても節税のためにそう主張しているだけで、主な生活基盤は相変わらず日本にあるようなのだ(以下に証拠写真掲載)。

閲覧数 (24864)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (128)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 9月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
(1) 2 3 4 ... 8 »