• 2007/03/28
  • 執筆者: Yamaoka (11:40 pm)

首吊り自殺していた「USEN」宇野康秀社長の兄

 本紙がいち早く報じた(3月23日)この件 、明日発売の『週刊新潮』も記事にするというので、さらに詳細をお伝えしたい。
 本紙が得た情報によれば、ヘラクレス上場「USEN」(東京都千代田区)の宇野康秀社長(44。左写真)の兄・康彦氏(右写真)が自殺したのは警視庁麻布署管内の自宅だという。享年46歳だった。
 後には高齢の母、それに奥さん、まだ小学生の一粒種が残されたようだ。
「康彦さんはバツイチで、現在の奥さんとは社内結婚だと聞いています」(知人)
 それにしても、死因は何なのか。
 弟の康秀氏は明治学院大学卒後、リクルートコスモス勤務を経て、現在、ジャスダックに上場している人材派遣会社「インテリジェンス」を創業。それに対し、兄は同志社大卒後、リクルートを経て、先に父が創業していたUSENの前身・大阪有線社に入社。専務を務めていた。
 兄であることに加え、そうした経緯だけに、1998年の父の死去後、それまで同社と関係なかった弟・康秀氏に後継社長の座を譲ったことは、いくら「経営力、決断力ともに弟の方がはるかに上」と関係者が誰もが認めるとはいえ、やはりショックには違いなかったようだ。
 しばらく海外で充電期間を送り、帰国後、「デジタル・プレス・ネットワーク」を設立。だが、事業はことごとくうまくいかず、ほどなく自己破産しているはずと前出の知人は漏らす。
 とはいえ、その知人は、決してそうした失意で自殺するようには見えなかったという。

閲覧数 (35828)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (118)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2018 6月  »  »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
(1) 2 3 4 ... 7 »