• 2007/07/29
  • 執筆者: Yamaoka (2:44 pm)

<主張>統一教会の「拉致」は認めないどころか、支援すらしている安倍自民党政権

 本日は参議院議員選挙の投票日ーー安倍政権信任の有無が問われているわけだが、安倍晋三氏が首相になる上で、北朝鮮の拉致問題に対する高い評価が大きな力になったのは周知の事実。
 だが、その安倍首相は同じ拉致でも、統一教会によるわが国女性の「催眠略奪」には無関心どころか、その統一教会のイベントに祝電を送って支援さえしている。
 2日前、本紙に投書があった(左写真)。 それによれば、これまでに約2万名が「催眠略奪」され、6500名が行方不明になっているという。
 この対応の違い一つとっても、安倍首相の北朝鮮拉致問題への対応は、自分の人気取りの“道具”との批判を浴びても反論できまい。
 以下に、この救済を切々と訴える投書を全文掲載しておく。
 ところで、安倍首相、自民党は冒頭のような全面広告を全国紙各紙に出している(右写真。重ねて映っているのは『毎日新聞』7月24日記事)。
 しかし、我々国民が老後のためにせっせと納めた年金保険料(総額約500兆円)をまともに記録さえしてなかったのはご存じの通りだが、加えて、そのうちの少なくとも実に約6兆9000億円を無駄に消費しているのだ。

閲覧数 (54522)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (125)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 5月  »  »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
(1) 2 3 4 ... 8 »