• 2007/07/30
  • 執筆者: Yamaoka (12:52 am)

警視庁本庁が異常な執念を燃やす、某パチンコ店捜査に疑問の声も

 今年7月4日午前9時過ぎ、警視庁本庁(左写真)保安課の5名、所轄署生活安全課2名の計7名は、都内のパチンコ店「P」に検査に入り、結果、同店にあるスロット機(右写真)166台中50数台について、未使用コインの清算払い出しボタンのハーネスが抜けていることを確認した。
 現在も事情聴取は続けられており、同店は風営法違反で営業停止になると思われる。
 だが、この捜査に疑問の声も出ている。
 というのは、この手の不正といえば、スロット機に射幸性の高い不正ロムを取り付ける、一部の配線を外してメダルを払い戻せなくするなど、明らかに故意で、はるかに悪質なケースが多々あるからだ。
 同地域でも同業者の間で激しい競争が行われている。P店はそこでトップの売上げを誇っていた。加えて、以下のような数々の状況証拠から、恣意的にP店を狙い打ちしたのでは、との声が関係者の一部から挙がっている。

閲覧数 (38911)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (128)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 9月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
(1) 2 3 4 ... 8 »