• 2007/09/11
  • 執筆者: Yamaoka (2:28 am)

『週刊アサヒ芸能』の異例のお詫び広告の背景

 先週発売の『週刊アサヒ芸能』(9月13日号)が、異例といっていいお詫び広告を載せている(写真)。
 まるまる1ページ使っているというのもそうだが、その広告が載っている場所も、表紙をめくった巻頭の1ぺージ目という異例さ。というより、異様な出来事といった方がいいかも知れない。
 そのお詫びの内容もまた異例だ。
 事実無根の記事を本当に載せたのなら,謝るのは当然だが、このお詫び広告には加えて、今後、「五社会」に関する記事並びに写真は一切掲載しないと、取材の放棄とも受け取れる文言まで記されているからだ。
 この点も異例というより、もはや異様といっていいだろう。
 いったい、8月30日号の同誌が一つの売りにしているヤクザ関連記事の何がそこまで問題とされたというのだろうか。

閲覧数 (31423)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 11月  »  »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
(1) 2 3 4 ... 8 »