• 2007/09/17
  • 執筆者: Yamaoka (9:16 pm)

<記事紹介>「横浜警察官銃撃事件の逃亡犯が残した驚愕メッセージ」(『週刊大衆』07年10月1日発売号)

 今週発売の『週刊大衆』(双葉社)が、記者クラブ所属の大手マスコミでは絶対に取り上げない事件の裏側について記事にしている(写真)。
 去る9月1日に発生したこの事件、指定暴力団元幹部が警官を銃撃、重傷を負わせたというもの。大手マスコミでも大きく取り上げられたが、その事実と共に、なぜ、この銃撃犯人等2名がその現場から逃走できたかという点も大きく取り上げられた。
 警視庁新宿署員などは銃撃後も犯人はアパート内に立て籠もっていると見て2時間以上包囲するという失態を犯した。銃撃時、警官が「待避」したわずかの隙に逃走され、気づかなかったとの報道だった。
 だが、8名もの警官でアパートの前後を固めていて、なぜ、銃撃で「待避」=身を伏せただけで逃げることができたのか?
 この記事は、あくまで逃走犯(その後、逮捕)の関係者の証言ではあるが、その疑問をすっきり解く答えを紹介している。

閲覧数 (24088)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 10月  »  »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
(1) 2 3 4 ... 8 »