• 2007/10/06
  • 執筆者: Yamaoka (6:31 pm)

<記事紹介>モック、アライヴに見る「空費される資本(新興株市場)」(「日経新聞」。2007年10月5日、6日)

「日経新聞」が10月5日、6日連続で、新株予約権と株式併合を併合したマザーズ上場「モック」とヘラクレス上場「アライヴコミュニティ」の新興株市場とはいえ、上場しているからこそできる“錬金術”について、批判的な解説コラムを載せている。
 この件、本紙ではモックに関してはすでに今年9月10日、 「モックの呆れ果てた10・1株式併合」、またそれに先立つ今年3月31日、 「『株式併合』を使った錬金術(軽貨急配、オックスHD、ヒューネット、アライヴ)」なるタイトル記事でこの錬金術自体を取り上げ、そのなかでアライヴが近く実施するとの情報があると報じた。正解だったわけだ。
 そこで、改めてこの錬金術のカラクリについて見てみよう。
 例えば10株を1株に併合(モックもアライヴもこの割合)するとすると、理論的には、株式の価値は併合しても変わるわけではないので、併合後、株価は10倍になる理屈。
 ところが、

閲覧数 (28668)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (126)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 6月  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
(1) 2 3 4 ... 8 »