• 2007/11/10
  • 執筆者: Yamaoka (8:12 pm)

山田洋行のCX商権巡る疑惑ーーこれが、前航空機課長のGE社への発言全容(下)

 以上(=前回原稿を見たい方はここをクリック)が、青木航空課長(当時)の発言の「全容」だ。これがいかに異様な発言なのかを理解するには、若干の補足解説が必要だ。
 まず最初の(※注;?)発言で、青木氏はGE社のトップに対し開口一番、C-X(=次期輸送機。写真)エンジンを巡ってGEが7月30日以降に代理店契約を結ぶことを決めた日本ミライズは、日本の入札資格制度上、Dランクであり、高額の装備品を扱うには問題がある企業だ、と強調している。
 さらに、日本ではマスコミもこの問題に注目している、とした上で、やろうと思えば、7月29日まで代理店契約が残っている山田洋行との間で今年度分の契約を結ぶことも可能だが、もしGEの代理店契約によって資本力に疑問があるDランクのミライズとの間で契約する事になるのなら、GE社にそのリスクの責任を負って貰いたい、と迫ったのだ。
 この発言が6月19日に行われたことはすでに述べた。代理店切り替えまではまだ1ヶ月を残している。今後の展開がどうなるか判らないこの時期、しかも商社間で激しい競争が発生している微妙な案件である以上、通常の官僚マインドではどちらかに与するような発言は控え、出来ることなら関わらないようにするのが普通だ。妙に踏み込んだことを言って、自らの公平な立場が疑われてはかなわないからだ。

閲覧数 (21683)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (133)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2020 1月  »  »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
(1) 2 3 4 ... 8 »