• 2007/12/01
  • 執筆者: Yamaoka (9:13 pm)

勝訴でも消えないタムラ製作所の疑惑

 東証1部上場、家電AV用トランス大手の「タムラ製作所」(東京都練馬区)が、『省電王』という節電効果があるとされる機械の開発・製造を依頼していた「アイデック」(破産)元社長に訴えられていた民事訴訟は、予定通り11月20日に判決が言い渡され、元社長の請求(約31400万円)は棄却された(写真)。
 1円たりとも請求は認められず、これだけ見ればタムラ製作所の全面勝訴といっていい。
 原告は、『省電王』はタムラ側が開発・製造し、節電効果は20%以上あると保証しておきながら、「節電効果がない」、「火災の原因になり得る」との報道がされるようになると、一転、すべての責任を原告側に押しつけたという。この結果、原告の会社は社会的信用を無くし、潰れ、原告は資産を失ったとして損害賠償を求めたもの。
 だが、原告の最大の狙いは当初から金銭ではなく、責任転嫁された身の潔白を証明するためで、したがって、この訴訟ではそれを裏づけるとする証拠資料がいくつも提出された。
 それを見ると、逆にタムラの疑惑が決して何等根拠のないデッチ上げされたものでないことが窺えるのだ(以下に、2点資料を添付)。

閲覧数 (90434)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (128)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 9月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
(1) 2 3 4 ... 8 »