• 2007/12/16
  • 執筆者: Yamaoka (4:06 pm)

「旧ライブドアオート」TOBに見る、リーマン・ブラザーズと旧商工ファンド・大島一族会社との気になる関係

 東証1部、中小企業向け保証人付きローン会社大手SFCG(旧商工ファンド)の大島健伸社長一族が経営する投資会社「ケン・エンタープライズ」(東京都中央区)は12月13日、東証2部上場の中古車販売会社「ソリッドグループホールディングス(旧ライブドアオート)」に対するTOB(株式の公開買付)が成立したと発表した。
 ソリッド社は「企業価値の向上に繋がらない」としてTOBに一貫して反対の立場。だが、リーマン・ブラザーズ証券がソリッド社の親会社だった「ソリッドアコースティックス」にソリッド社の買収資金などのため150億円貸したものの返済不能になったため、その借金のかたにソリッド社株式約48%を取得。それをそっくりケン社に売却したことで取得目標内の48・48%の応募に達したという。買い付け価格は29億7500万円。
 ところで、ここで気になるのは、なぜリーマンはケン社のTOBに応じたか。
 ケン社の買い付け価格は26円と、公開買付直前の時価(30円台後半)をかなり下回っていた。
(冒頭チャート図=「ヤマハ一族と消えた120億円の謎」。『週刊東洋経済』07年6月16日号記事より)

閲覧数 (87545)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 10月  »  »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
(1) 2 3 4 ... 8 »