• 2008/01/09
  • 執筆者: Yamaoka (11:24 pm)

身元確認に「住基カード」お断りーー被害が集中するソフトバンクモバイル

 1月5日、愛知・福井両県警の合同捜査本部は、偽造した住民基本台帳カード(右写真=見本)で携帯電話を騙し取ったとして、2人を逮捕したのは大手マスコミ既報通り(左写真=「毎日新聞」1月6日)。
 個人の身元確認をするものとして、もっとも一般的なのは運転免許証。他に健康保険証などがあげられる。だが、健康保険証は顔写真がないということで、運転免許を持たない者(高齢者や未成年者も多い)にとっては不便だった。そこに2003年8月から住基カードが登場(有効期限は10年)。かなり利用されている(とはいえ、総発行数は約170万枚)。
 今回の直の逮捕容疑になった携帯電話は、「NTTドコモ」(東証1部)の機種だったようだ。もっとも、容疑者は1000件を超える犯行を重ねていた模様で、実際被害にあっているのは「KDDI」(同)、「ソフトバンクモバイル」(東証1部「ソフトバンク」子会社)も同様と思われる。
 だが、今回事件を契機に改めて注目したいのが、昨年8月より、3社のなかでソフトバンクだけが契約時の確認書類からこの住基カードを外していた事実(今回容疑者の犯行は06年以降)。

閲覧数 (26521)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 10月  »  »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
(1) 2 3 4 ... 8 »