• 2008/01/29
  • 執筆者: Yamaoka (5:17 pm)

背後にサーベラスの思惑?ーー国際興業と平和奥田の不動産“安価”取引

「昭和の政商」とも呼ばれた故・小佐野賢治氏が元社主で、交通・運輸から観光・レジャー、不動産まで幅広い事業を展開する「国際興業」(本社・東京都中央区)。現在も社長を務めるのは小佐野氏の弟・栄氏の息子・隆正氏(写真)。
 もっとも、04年12月より、外資サーベラス(65%出資)傘下入りしているのはご存じの通り。
 その国際興業と、大証2部の中堅ゼネコン「平和奥田」(滋賀県東近江市)とが行った埼玉県大利根町の不動産取引を巡って、疑惑が持ち上がっている。
 国際興業は1999年10月、この一帯の農地を購入。その後、国際興業購入分も含む約86・3?が土地区画整理事業の対象地となり(横航空地図参照のこと)、地価高騰が見込まれる。
 関係者によれば、それにも拘わらず06年9月、国際興業は異常な“安価”で平和奥田にそっくりその土地を売却したというのだ。

閲覧数 (29236)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (126)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 6月  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
(1) 2 3 4 ... 8 »