• 2008/02/14
  • 執筆者: Yamaoka (6:04 pm)

<*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第38回 香椎由宇に振り回される、純情・オダギリジョーと中年・芸能記者の情けなさ!」

 筆者・渡辺正次郎(作家・政治ジャーナリスト)。音楽専門誌の編集長の傍ら、藤圭子など多くの歌手を発掘。その後、政界に転身。二・二六事件の時に岡田啓介首相を救出、また、わが国の戦争終結に尽力した故・迫水久常参議院議員の秘書などを務める。現在は作家・政治ジャーナリストとして執筆の傍ら、政治家のブレーン、選挙参謀として活躍中。『この国の恥ずかしい人々』、『田中角栄の遺したもの』、『こんな政治家は辞職せよ!』(以上、日本文芸社)など著書多数。なお、この4月12日よりHP=「NEWS TODAY・政界、財界、官界一刀両断!!」を再開(有料。ここをクリックしても料金は取られません)。

昨年12月27日、若手売れっ子俳優のオダギリジョー(31)とアメリカ人の父を持つ混血(クォーター)のタレント香椎由宇(20)が突然、本当に唐突に結婚発表したのには驚いた。
 驚いたのは芸能マスコミも同様だったようだ。
 なぜならこの新妻、オダギリジョーと結婚発表する1ヶ月前、やはり売り出し中だが品のない若手俳優で、現在日本テレビの『貧乏男子』に主演している小栗旬(25)と深夜の公園密会の後、小栗のマンションでお泊りデートをフラッシュされ、東京郊外に住む香椎由宇がそれまで自慢げに幾度も口にしていた「うちは厳しくて門限が10時なんです」が嘘だったことがバレていたからだ。
香椎由宇の男性関係はこれだけではない。結婚発表の10日前にも、女性週刊誌に男とのドライブデートをスクープされていたのだ。女性週刊誌によれば、このときの相手はドラマ「有閑倶楽部」(日本テレビ)で共演したジャニーズ事務所のKAT?TUNの赤西仁(25)。アクセスジャーナル読者なら顔も名前も一致しないであろうタレントだ。
 芸能マスコミも筆者も、「彼女の本命はどっちなのだ」と思っていた矢先の、年末の発表だ。しかも、噂にも上っていなかったオダギリジョーとの入籍発表だったから驚いたのだ。
「突然ですが、私は香椎由宇さんと結婚しました」
 オダギリの言葉に隣の香椎は何も答えない。笑顔も見せない。マイクをぶら下げて自分には関係ない、というシラケた顔をしている。
「ボクが年明け早々から海外での撮影があり、日本を離れるので(こんな)年末の結婚発表になりました」
 とオダギリはオロオロと言い訳。
「小栗旬さんとのことが報道されていますが」
 と“お泊り”部分をカットして香椎に質問した記者がいた。
「彼(オダギリ)にはちゃんと『(小栗さんと)ゴハンに行って来ます』と伝えてあります」
「オダギリさんは香椎さんと遅くまでデートされていたんですか?」
 今度は記者は皮肉をぶつけた。
 隣の香椎、しゃあしぁあと、
「うちは門限がありますので」
「門限は何時なんですか?」
「夜10時です」
と平然たるもの。
「いまどき随分、厳しいんですね」
「はい」
 この質問にオダギリジョーは落ち着かなくなった。小栗旬、赤西仁との連続スキャンダル報道も知っているから口を挟めない。オダギリは「それ以上、訊かないでくれ」という顔になっている。

閲覧数 (22295)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (128)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 9月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
(1) 2 3 4 ... 8 »