• 2008/04/09
  • 執筆者: Yamaoka (5:11 pm)

問題先物大手「コムテックス」社長に天下った元「蝶理」代表取締役専務執行役員

 舛添要一厚労相や鈴木宗男代議士を“広告塔”に使っていた商品先物大手「コムテックス」(本社・大阪市)が、違法行為を繰り返した挙げ句、今年3月10日まで35営業日業務停止になっていたのは、本紙でも既報の通り
 ところが、それからまだほんの半月しか経たない3月28日、今度は“子会社”といってもいい(一昨年まで社長だった伊藤進氏が、オーナー兼会長)「ユニテックス」(同)が44営業日業務停止になると発表された(4月7日?6月10日)。
 もっとも、ユニテックスはこの発表に先立つ3月21日、4月21日付けで業務廃止すると公告していた。
「ユニテックスはすでに昨年度、8営業日の業務停止処分を受けていた。それにも関わらず、その後も違法行為を行い再度の処分となった。それを事前にキャッチし先手を打って廃業した。すでにユニテックスの一部顧客は、コムテックスへの移管処理を完了しています。社員の一部もコムテックスに移っています」(関係者)
 そして、そんなコムテックス社長に、前述の35営業日業務停止処分が発表された直後の2月20日、繊維商社老舗、東証1部「蝶理」(大阪市)で代表取締役専務執行役員まで務めた繁澤宏明氏(66歳。写真)が就任していたのだ。

閲覧数 (100566)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (128)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 9月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
(1) 2 3 4 ... 8 »