• 2008/04/10
  • 執筆者: Yamaoka (10:09 pm)

アーティストハウスでのクオンツ主導権争いの最大ターゲットは、子会社所有“化ける土地”

  一昨日、本紙はジャスダック上場のファンド運営主体「クオンツ」(本社・東京都千代田区)での山田恭太元社長派VS白杉恵子派の主導権争いが、マザーズ上場「アーティストハウスホールディングス」(同)でも行われていることを報告した。
  その際、アーティストはクオンツから7億5000万円借りていると紹介したが、クオンツはその融資の担保としてある土地・建物に同額の根抵当権を設定している(横写真=謄本)。
 その不動産とは、アーティストの子会社「ミュージックランド」本店がある地上7階地下1階のビル(横写真。土地面積約58坪)。
 この場所、JR渋谷駅南口改札から徒歩わずか60秒ほどの大通りに面した超一等地。ミュージックランドは2002年3月に売買で所有している。
 そもそも同社はエレキギター専門店として1966年に設立され、このビル購入当時はまだ独立していた。アーティストの子会社になったのは約3年後の2005年5月のこと(67・5%)。その後、アーティストは持ち株比率を伸ばし現在は99・9%所有するまでに至っている。
 路線価によれば(07年度)、この土地の時価は約7億円。クオンツの前に複数の金融機関がすでに計9億1000万円の根抵当権を付けており、これだけ見れば担保割れとなる。
 だが、ある事情からここは“化ける土地”となっており、計16億5000万円の根抵当権が設定されていても、まだまだ担保余力はあると見られる。

閲覧数 (30974)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 10月  »  »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
(1) 2 3 4 ... 8 »