• 2008/04/19
  • 執筆者: Yamaoka (9:06 pm)

「第3者割当巡る旧日本ファーネス工業等の資産収奪でいよいよ窮地のブローカーたち」

 本日、『読売新聞』が一面トップで大々的に報じている(冒頭写真)ように、西田晴夫被告(すでに別件で逮捕)の“番頭”とも言われていた本多俊野、宮城和良両氏にもいよいよXデーが迫っているようだ。
 旧日本ファーネス工業(現NFKホールディングス)、「クオンツ」、「井上工業」という資金繰りが厳しい上場企業の窮地に付け込んで第3者割当増資を持ちかけ、高額の手数料を取るだけでなく、これによりようやく集めた資金のかなりを出資名目で騙取したとあっては罪に問われて当然だろう。
 ちなみに、本多氏等はすでにNFKホールディングス側から昨年5月、総額約15億円の損害賠償を求めて民事提訴されている(横写真=訴状)。

閲覧数 (32725)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 10月  »  »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
(1) 2 3 4 ... 8 »