• 2008/06/19
  • 執筆者: Yamaoka (3:04 pm)

<連載コラム>心声天語(26)四匹のネコ

友人のM社長から聞いた話だ。ネコの世界で「ネズミ撃退法大会」が開かれた。一番目に出てきたネコは、『私は一瞬にしてネズミを捕まえられる』と自慢した。次に出てきたネコは、『ネコの役目はネズミを追い払うこと。私が「ニャー」と鳴くだけでネズミを撃退できる』と言った◆大会が終わりに近づいた頃、三番目のネコが出てきて『みなさん。まだまだ修行が足りない。私の場合、縁側で寝ているだけで、ネズミが怖がって一里四方、寄り付かなくなる』と言った。そして最後に、長老ネコが涼しい顔で、『先ほどからネズミ、ネズミと言っているが、ネズミとは何のことか。生まれてこのかた、ネズミなど見たことがない』と言った◆このネコの話は、「世の中には上には上がいる。何事も傲慢になってはいけない」ということを戒めに重ねた、訓である。それにしても、ネズミを捕まえることを自慢したネコ、ネズミが寄り付かないことを誇ったネコたちは、長老ネコの言葉をどんな心境で聞いたことだろう◆ネコの世界と同じような光景が現代の社会でも繰り広げられている。とるに足りない学歴や家柄を翳して有頂天になっている人間、自分が一番だと得意に舞っている人間…こうした現象は、「上には上がいる」ことを悟らしてくれる長老ネコのような「師」がいなくなったからであろう◆人間、傲慢になったら嫌われる。ところが、人間っていうものは自分よりも上の存在がいることを忘れると、つい傲慢になってしまうものだ。人間の社会よりも、傲慢さを封じ込めてくれる「長老ネコ」がいる世界の方が、秩序ある健全な社会に思えてくる。(和光)
閲覧数 (19970)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (133)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2020 2月  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
(1) 2 3 4 ... 8 »