• 2008/07/09
  • 執筆者: Yamaoka (1:49 am)

「千年の杜」、怪文書指摘通り、大株主同士で泥仕合の状況に

 本紙はこの7月3日、大証2部上場「千年の杜」(本社・東京都港区。今年4月から「東邦グローバルアソシエイツ」に社名変更)に関する怪文書(冒頭写真)を入手、その内容を紹介した
 それは千年の杜の大株主が、その所有株の一部を売却(ただし、赤字会社に名義上のみ移し、売却益に課税されないようにした疑惑あり)したが、その両者間で代金を払った、払わないということで、その所有権を巡ってトラブルとなり、そのため、売却した側が、名義貸し疑惑のある企業に対し、株券処分禁止の仮処分申立をしたというものだった。(横写真=7月2日のTV番組「NEWS ZERO」(日テレ系)特集より)
 これだけ見れば、よくある金銭トラブルのようにも思えるが、売却した側も同じく名義貸ししている立場で、本当の所有者としては複数の仕手筋や、久間章生元防衛相の名前も挙がっているだけにひじょうに興味深い。
 そして、本紙はこのトラブルを巡って、6月4日、東京地裁は売却した側の言い分を認め、相手先企業に対し、千年の杜株式の売買、譲渡、質入れなど一切の処分をしてはならないとの仮処分決定を出していた事実を掴んだ(以下にその「仮処分決定」書転載)

閲覧数 (31165)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (130)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 11月  »  »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
(1) 2 3 4 ... 8 »