• 2008/08/01
  • 執筆者: Yamaoka (4:07 am)

やはり「風説の流布」!?  「千年の杜」のロシア人工島建設事業にいよいよ赤信号

 今年に入って、本紙では10回以上、大証2部上場「千年の杜」(現・東邦グローバルアソシエイツ」)に関して報じて来たが、これが最後になるかも知れない。
 周知のように、本紙が注目したのは、上場しているとはいえ大証2部で、わずか社員10名足らず、木造住宅しか作ったことがないような会社が、突如、ロシア・ソチ市の人工島建設(冒頭左写真=同社資料より)を受注できる見込みとブチ上げ、株価が10倍近くまで急騰、その宣伝マンを久間章生元防衛相(冒頭右写真)が務めたとはいえ、否、だからこそますます会社自身による「風説の流布」による株価操作では? と思ったからだ。
 その懸念がいよいよ明白になって来た。
 千年の杜は7月25日には、この建設で、基本合意を結んでいたロシア側企業と交渉を打ち切ると、同社IRで公表。さらに7月30日には、その目的のために7月中旬を目処に現地子会社を設立予定だったが、遅延していることを明らかにしたからだ。

閲覧数 (33288)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (130)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 12月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
(1) 2 3 4 ... 8 »