• 2008/08/26
  • 執筆者: Yamaoka (11:05 pm)

反省無し先物大手「コムテックス」に、未だ群がる著名人たち(浜田幸一、日高義樹 、竹村健一、高野孟など)

  本紙で徹底して追及している商品先物大手「コムテックス」(本社・大阪市西区)が、35営業日業務停止処分を受けたのは今年2月のことだった
 しかも関連の同じく商品先物会社「ユニテックス」も続いて3月、44営業日業務停止を受け、こちらは2度目の処分だったことから今年4月同社は自ら解散していることは本紙でも既報の通り
 それだけに、コムテックスの業務停止が明らかになった今年2月以降、同社主催の講演会に出たり、同社の援助を得てHPに記事を執筆する(ココをクリックのこと=コムテックスHP、の右下のブログ=コモンズがそれ)著名人たちも、さすがに沈没船からねずみが逃げるように関係を絶っていた。
 ところが、ほとぼりが冷めたと思ったのか、講演会は今年4月から、HPの方はこの8月始めぐらいから復活していた。
 以前、講演会に出ていた田原総一朗と舛添要一、鈴木宗男両代議士はさすがに復帰していないが、浜田幸一(冒頭左写真)、日高義樹(同中央)、竹村健一(同右)は復帰。一方、HPは高野孟(横左写真)が主催するもので、そこには宮崎学、蓮舫(横右写真)などが執筆するだけでなく映像付きで紹介されているのだ。

閲覧数 (102594)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (128)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 9月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
(1) 2 3 4 ... 8 »