• 2008/09/01
  • 執筆者: Yamaoka (4:41 pm)

<心声天語>(47)一人っ子

少子化問題が深刻になっている。日本の出産率は年々低下、女性が一生涯で産む子どもの数は、平均一・三人だそうである。この数値は、五軒のうち約四軒が「一人っ子」の家庭、ということになる◆昔は…昔と言っても四十数年前のことだ。あの頃、どこの家庭でも二?三人の兄弟たちがいた。それが今では、一人っ子である。兄弟がいない子どもたちは相対的に、人間関係が苦手で、性格が消極的といわれる。反面、兄弟の多い子どもたちは、思いやりがあり、人間関係も円滑に消化するそうだ◆一人っ子の家庭で最も心配なのが、教育だ。というのは、一人っ子ともなるととどうしても、甘やかさしてしまう。また、大切に育てたいあまり過剰な教育、間違った教育を施してしまう場合も、少なくない◆中国の宋の時代、一人の農夫が、苗が生長しないことに悩んでいた。ある日、農夫は、苗の成長を助けようとして、苗を引っ張ってまわった。あくる日、農夫の息子が畑に行ってみると、苗はみな、枯れていた。この故事から「助長」という言葉が生まれた。成長を助けるのは難しく、ほったらかしても、成長させようとしてもだめだという意味で使われる。ところが、今は「助長」の意味が変化して、手助けして伸ばすことを『助長(じょちょう)』と言っている◆今の親たちは、子どもを必要以上に「助長」させている。一人っ子を大切に育てたいとする親心もわからないではないが、子どもにとって理想的な教育環境は、多くの兄弟の中で育つことである。(和光)
閲覧数 (21109)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (130)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 11月  »  »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
(1) 2 3 4 ... 8 »