• 2008/09/08
  • 執筆者: Yamaoka (1:58 am)

「アトリウム」の信用不安が「クレディセゾン」に飛び火

 東証1部、総合リース国内首位「オリックス」(東京都港区)とのあの統合交渉報道は何だったのか?(横写真=「日経」8月6日)
 本紙はこの報道の際、来秋を目処に統合を目指すとする一方、東証1部、流通系カード首位「クレディセゾン」(東京都豊島区)が子会社、東証1部、不動産ファンドや不動産融資の「アトリウム」(東京都千代田区)を抱える懸念について即座に報じたが、その通りの見方が強まっているようだ。
「クレディセゾン」の株価はここに来て急落、その原因として、9月5日の「日経」にさえ、「前期の連結経常利益3分の1を稼ぎ出した子会社アトリウムの不動産向け融資保証事業の状況を懸念する投資家が増えている」とのファンドマネージャーの声を紹介される始末。
 8月12日、高値2595円から比べると、わずか半月で約半値になっている。特にここ5日は大幅続落し、9月5日終値は1775円。(上写真=クレディセゾンのチャート図)

閲覧数 (28370)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (128)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 8月  »  »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
(1) 2 3 4 ... 8 »