• 2008/09/22
  • 執筆者: Yamaoka (11:50 pm)

<心声天語>(53)「ソロモン王」の知恵

米国には約百万人の弁護士がいる。これだけの弁護士が食っていくには、それに見合うだけの訴訟が必要となる。その結果、交通事故を起こした人が『道路に欠陥があったから事故を起こした』といって国を訴え、自分が肥満体になったのは『ハンバーガー』のせいだとして訴訟を起こしたりしている◆米国という国は、文化や習慣の異なる民族が世界中から集まっている移民国家ゆえ、見解や価値観が異なることで争いが絶えず、ちょっとしたことでもすぐに訴訟に持ち込もうとする。しかし、裁判官とて万能ではない。実際、OJシンプソンのように「刑事裁判では無罪」、「民事では有罪」となる矛盾も、少なくない◆イタリアの新聞に掲載された話だ。イタリア北西部の町で、離婚した両親が五歳の一人息子とクリスマス休暇を過ごすため、裁判所の門をたたいた。裁判官は、審理する時間がないと述べて「コイン投げ」による裁きを提案、両親の前でコインを投げ「表か裏か」答えるように言った。結果、「表」と答えた母親が子どもと一緒にクリスマスを過ごすことになったそうである◆コイン投げで裁きを下した裁判官は、男児を自分の子だと主張する二人の女性から本当の母親を見つけ出すため子どもを二つに裂くとの脅迫を装い、反対した女性を実の母親と判断したソロモン王の話をしながら、「子供を二つに割くことが出来ないので天の裁きに託した」と説明した◆ソロモン王の知恵に倣った裁判官ではないが、どんなに優れた能力を有している裁判官とて、人が人を裁くことには限界がある。しかし、「法」をもってしても裁けないことでも「知恵」で向かい合えば、なんとかなるものだ。(和光)
閲覧数 (22297)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (130)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 12月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
(1) 2 3 4 ... 8 »