• 2008/09/25
  • 執筆者: Yamaoka (1:12 am)

<心声天語>(54)「マザーテレサ」

マザーテレサは、世界中のジャーナリストから質問を受ける。その中に、『あなたが施す人道的支援には、どんな意味があるのですか』『人々に魚を与える代わりに魚の釣り方を教えないのですか』という質問があった。マザーテレサは、「私が仕えている人たちは、立つことも、歩くこともできません。彼らは、病気で、障害をもち、精神的にも病んでいます。私が彼らに魚を与えて立つことができるようになったら、あなた方が魚の釣り方を教えてあげてください」と言った◆貧しい人たちには、献身的に仕えるだけでは不十分だ。いくら施す側の善意が有益なものであっても、相手に喜びを与えることができなければ、彼らは、そこから這いあげることも、立ち上がることも、心を開くこともできない◆マザーテレサは、常に、魚以上のものを与えようと努めた人である。そして、魚と同じぐらい重要なのは、心から施す気持…つまり愛とか喜びである◆ボランティア活動に参加する人たちが、世界中で増えている。ところが、自分のためにボランティア活動をしている人も、少なくない。自分を満足させる手段としての、ボランティアである。このような場合、相手のために施すボランティアというより、ボランティアに参加している自分自身に意味があり、しいてはそれが、相手のためになるのだから一石二鳥、との理論である◆見返りを求めないで奉仕する「ボランティア精神」は、すばらしいものだ。しかし、独りよがりの…相手のために施す気持のないボランティアは、「施す」というポーズで取り繕ったところの、一種の偽善でもある。(和光)
閲覧数 (22049)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (128)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 9月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
(1) 2 3 4 ... 8 »