• 2008/10/26
  • 執筆者: Yamaoka (7:10 pm)

SFCGに、今度は不良債権飛ばし疑惑浮上

 信用不安説(冒頭写真=「夕刊フジ」10月3日号)に加え、反社会勢力との取引など、数々の疑惑が出ている東証1部上場、商工ローン大手「SFCG」(旧商工ファンド。本社・東京都中央区)。
 本紙はその疑惑について、率先して報じて来たが、今度は不動産を担保に融資したものの不良債権化、しかし、折からの地価下落のなか、売却しても損失が出るため、身内のダミー会社に高値で買い取らせる、不良債権の飛ばしをやっていると思われる具体的な物件を多数見つけたので以下、報告する。
 一例を挙げよう。
 東京都台東区内に11階建ての高級マンション(横写真。2点とも)がある。
 同ビルの所有者はわずか2年ほどの間にめまぐるしく変わっている。
 現在の所有者はT社(東京都中央区)。その4カ月前まではT社(大阪府東大阪市)。その6カ月前まではB社(仙台市)。さらにその1年前まではV社(東京都台東区)。
 そのすべてに、SFCGを債権者とする抵当権が設定され、その設定額は所有者が移る度に増えている(2350万円→3400万円→4000万円→6000万円。これは一部屋の価格)。
 100歩譲って、あり得ない話だが、偶然、どの所有者もSFCGから借り入れしたとしよう。だが、以下のような偶然はあり得ないだろう。

閲覧数 (24028)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (126)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 6月  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
(1) 2 3 4 ... 8 »