• 2008/11/27
  • 執筆者: Yamaoka (7:00 am)

引っ越し専業首位「アートコーポレーション」が、広告代金支払いで次々提訴された背景

 本紙既報のように、東証1部、「アートコーポレーション」(大阪府大東市)が、今年に入って「東急エージェンシー」など広告会社3社に次々と提訴されている(請求総額は約26億3000万円)。さらに、9億1400万円の特別損失を計上せざるを得なくなるなど、異常事態が生じている。
 いったい、何が起きているのか。
 IR広報では社名は伏せられているが、東急エージェンシーなど3社が訴訟提起に至った、アートコーポレーションが広告出稿を委託していた広告業者と、特損を出すに至った広告委託会社はすべて同じで、「オフィスアイ・エヌ・ジー(ING)」(東京都港区)という。
 アートコーポレーションは、今回のトラブルはすべてこのINGが勝手にやったことで、同社は関係ないという。
 だが、本紙が把握しているINGと他の広告会社=「R広告社」との、前出・3社と根本は同様と思われる金銭を巡るトラブルでは、アートコーポレーションの企画広報室長が署名したアートコーポレーションの「発注書」、「念書」(上写真。この存在はアートコーポレーションも認めている)が存在するのだ。
 そこで、本紙は以下のような「質問状」をアートコーポレーションに出した。これに対し、文書にて回答があったのでそれも以下に掲載する。
 結論からいえば、アートコーポレーションはこの発注書、念書は企画広報室長が勝手に出したもので、すでに室長の職を解き、近く処分する方針として、会社に非はないという。

閲覧数 (28665)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (133)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2020 2月  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
(1) 2 3 4 ... 8 »