• 2009/01/15
  • 執筆者: Yamaoka (2:10 am)

<心声天語> (83)人材を求めるには

中国の、燕の国の昭王は、郭隗(かくかい)という家来に「強い国を作る方法はないか」と相談した。そこで郭隗は、強い国をつくるには「人材」が必要だと進言し、ある故事を話した◆昔、ある地方の君主がよい馬を探していたが、集らなかった。そんな時、君主の前にある男が現れ、自分がよい馬を探してくると申し出た。君主は男を信じて大金を与えた。ところが、男は死んだ馬の骨だけを持ってきた◆君主は、死んだ馬を持ってきた男に激怒した。しかし、この男には考えがあった。それは、死んだ馬にさえ大金を払った君主をみて「名馬ならもっと多くのお金をくれる」と評判になると考えたのである。案の定、一年も経たないうちにたくさんの名馬が君主のもとに集ってきた◆郭隗が昭王に言った。「本気で優れた人材を集めたいのなら、まず私のような何の取り柄もない人間を大切にすることから始めてください。すると周囲の人たちは、『あの隗のような人間でさえ優遇されるのだから…』と思い、優れた人材が国中から集まってきます」と言った。これが『隗(カイ)より始めよ』という言葉の語源だそうである◆多くの経営者が「人材」を求めている。しかし、「人材」を口にする経営者ほど、人材が集らない振る舞いをしていることが多い。これでは人材は集まらない。優れた人材は、社員を大切にする経営者のもとに集ってくるものだ。「士は己を知るもののために死す」という言葉がある。人材を求めるなら、経営者としての「徳」を積むことである。そう、「隗よりはじめよ」である。(和光)
閲覧数 (21528)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 10月  »  »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
(1) 2 3 4 ... 8 »