• 2009/02/27
  • 執筆者: Yamaoka (5:10 pm)

破産で綺麗事をいってられない!? 未だ大手先物会社「コムテックス」の広告塔を務める浜田幸一

「円天」事件絡みで、被害者から細川たかしが民事提訴され、改めて“広告塔”を務める著名人と企業との在り方が問われているが、浜田幸一元代議士(80)はそんな綺麗事はいってられないということか。
 本紙では、大手先物会社「コムテックス」(本社・大阪市)の広告塔役を務める著名人の在り方を繰り返し問うて来た
 何しろ、この先物会社、過去、営業停止処分を受けるわ、元社員が勧誘に関係して詐欺罪で実刑判決を受けるわ、相当に問題ありの企業なのだ。
 だが、今年1月半ば、第3者破産(債務額4億7000万円)を受けた浜田氏(冒頭写真=『フラッシュ』09年2月17日号)はともかく稼がなければならないということか。
 またまた来たる3月4日、東京・新宿は新宿文化センター(大ホール)でコムテックスの広告塔を務めるという。
「コムテックスは、これまでの地方での“講演会営業”はほぼ一巡したとして、今後は大都市中心の講演会営業に切り替えました。大阪では先に(3月1日)竹村健一がやりますが、首都圏でのその第一弾はハマコー。
 そこで先日、『日経』に折り込み広告として入られていたのがこのチラシ(上写真)なんです」(関係者)
 この「経済講演会」がなぜ、“講演会営業”と呼ばれるかはすでに報告済みなので、過去記事をご覧いただきたい
 しかも、この時期の講演、いつにも増して批判を招きそうな雲行きなのだ。東証1部、スギ薬局を展開する「スギホールディングス」(愛知県安城市)との絡みでだ。

閲覧数 (101766)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ