• 2009/06/08
  • 執筆者: Yamaoka (5:00 pm)

「SFCG」大島健伸元会長、松濤の豪邸をいよいよ退去か(大島氏の言い分?)

 本紙が得た情報によれば、大島健伸「SFCG」(東京都中央区)元会長は昨日、社員に対し、渋谷区松濤の豪邸に来るように指示を出したという。
「大島さんは早ければ6月10日に、裁判所の方から退去命令が出ると見ており、それまでに引っ越しをするつもり。その手伝いに、社員を呼んだようです。すでに引っ越し業者にも手配していますが、行き先は当日、直前にいうという念の入れようです」(関係者)
 大島氏の会社登記上の住所は、渋谷区の別の住所になっている。だが、実際はここを自宅にしていた。
 先の東京地裁が認定した大島氏に対する約717億円の損害額のなかには、実質上のこの松濤の自宅家賃を月額1000万円から2100万円に、また隣接する研修場の家賃も月額525万円から1050万円に値上げした支払い分も含まれている。
 値上げ時期は、SFCGの破綻が予測された昨年9月以降の同年11月。同年9月から遡って、支払い済みの今年1月分までの値上げ分計8125万円。
 だが、大島氏は約717億円の査定が決定した申立事件で、東京地裁が目を通さなかったと思われる6月1日提出の「準備書面(2)」のなかでこう反論している。
(冒頭写真記事=「毎日」6月7日。黄色マーカー部分は、本記事で取り上げた大島氏のSFCGに損害を与えていないという自宅賃料と役員報酬値上げ分)

閲覧数 (28673)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (130)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 12月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
(1) 2 3 4 ... 8 »