• 2009/08/15
  • 執筆者: Yamaoka (11:20 am)

押尾学の事件で浮上する、警察を繋ぐ2人のキーマン(上場企業社長も)の正体

 8月2日に発生したタレント・押尾学(31)の事件を巡っては、マスコミ各紙が大々的に取り上げているが、本紙が注目するのは、いま発売中の『週刊現代』(8月22・29合併号)の記事(=冒頭右写真)だ。
 一言でいえば、押尾の警察人脈に関して書かれているからだ。
 本紙既報のように、万一、その人脈を使って、本来問われるべき押尾の罪が軽くなるようなことがあったら、押尾が直前までいた、P社が又貸ししていた六本木ヒルズの23階の部屋(冒頭左写真)で亡くなったTさんは浮かばれない。
 本紙が把握しているのは2人。
 そのうちの一人は、そもそもTさんが勤めていた銀座の高級クラブに押尾を連れて来たタニマチのY氏だという。だが、残念なことに「週刊現代」は名前も、会社名も伏せている。

閲覧数 (36841)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (128)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 9月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
(1) 2 3 4 ... 8 »