• 2009/08/26
  • 執筆者: Yamaoka (7:30 pm)

ポスト「バンキシャ!」誤報問題――石原真理子「自叙伝書いてない」放送に、出版社がフジテレビに謝罪要求

 去る8月24日に放送されたバラエティ番組の「SMAP×SMAP」(冒頭左写真=番組ロゴ。フジテレビ系)のトークコーナーで、石原真理子(現在は真理に改名)が、「自叙伝を書いていない」旨の発言をそのまま報じたことに対し、出版社側が激怒、フジテレビ側に謝罪を要求していることが、関係者の話などからわかった。
 石原は06年12月、自叙伝『ふぞろいな秘密』(同右写真。発行・双葉社)を出版した。ところが、同番組で石原は、進行を務めるSMAP全メンバー側のなぜ、あの“暴露本"(13名の有名人男性との交際を明かしている)を出したのかとの問いに対し、「自分は書いていない」、「実名が書かれており、原稿の修正を依頼したが、時間がないといわれ、そのまま出されてしまった」旨の返事をしていた。
 この石原の発言通りなら、中堅出版社「双葉社」(東京都新宿区)はとんでもない行為をしたことになり、社会的信用に関わることだ。
 それに同番組は生報道ではないから、フジテレビはこの石原発言を流す以上、双葉社に対し真偽を確認するのは当然のことだ。ところが、何ら確認せず、そのまま「虚偽内容」を報じたとして、双葉社はカンカンだ。
「奇しくも同じ日、日本テレビが、例の『バンキシャ!』誤報問題の検証番組を流した。この問題も、告発者の言い分が本当かどうか、当事者に確認さえすれば虚偽だとわかったはず。これは、フジテレビ版『バンキシャ!』問題。なぜ、こんなことになったのか、徹底して追及します!」(双葉社関係者)

閲覧数 (29676)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (130)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 12月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
(1) 2 3 4 ... 8 »