• 2009/09/10
  • 執筆者: Yamaoka (11:00 am)

本紙・山岡宅放火犯とのデマ情報被害ーー自民党総裁室立て籠もり元右翼が衝突死

 本紙編集部に、「怪文書」(冒頭左写真)がFAXされて来たのは、昨日夜中のことだった。
 本紙・山岡宅を放火した(冒頭右写真。05年7月3日発生)のは「相原修」なる人物との内容だが、同様の文書は過去にも10回近くFAXないし郵送されて来ており、まったく根拠のないことなので一瞥し、無視していた。
 実は以前、名前など特定されると思われる部分は黒く塗り潰し、この文書の件を報じたことがあった。それに対し、相原氏本人から連絡があり、「それでも自分と特定される」ということで、これに対し、さらにそうした部分を伏せ、ほどなく本人に会った。
 昨年10月のことだが、その際、「自分は関係ない。いま、自分は神主をしているが、その神社にも同様の文書が送られ迷惑している。神奈川県警に被害届も出している」とのことだったからだ。
 だが、本日夕方、この怪文書を破棄しようとした際、たまたま同文書に貼られていた新聞記事の一部が目に入った。
 そこには、その相原氏(39)が9月6日、車で移動中、衝突死したと報じられているではないか。

閲覧数 (23215)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2020 4月  »  »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
(1) 2 3 4 ... 8 »