• 2009/09/24
  • 執筆者: Yamaoka (8:40 am)

<心声天語>(151)長生き以上に大切な「幸せな死」

敬老の日の9月15日現在、日本全国に百歳以上の高齢者が「4万399人」にいる。女性が3万4952人で男性が5447人。昨年から4123人増加した。調査が始まった1963年には百歳以上の高齢者は153人だった。1万人を突破したのが1999年、2004年に2万人、2006年に3万人に達した◆織田信長は、『人間五十年、下天のうちをくらぶれば、夢幻の如くなり…』と詠った。50歳が長寿の節目であった当時からみれば、百歳以上はまさに、奇跡である。日本人の平均寿命が50歳を越えたのは、1947年ごろからだ。江戸初期の平均寿命は30歳くらいと推測されている◆人間の寿命はどこまで延びるのだろう。記録では「122歳」がこれまでの最高齢である。ギネス認定の世界最高齢(115歳)の女性が今年一月に亡くなったことで現在は、米国に住む114歳の「ガートルード・ベインさん」が世界最高齢となった◆英字紙「ハリージ・タイムズ」が伝えたところによると、アラブ首長国連邦(UAE)に、これまで知られていなかった世界最高齢の男性(135歳)がいるという。彼の名は「Nasir Al Hajry」さん。戸籍がないので調べようようはないが、孫やひ孫の年齢を参考に調べたところ、確かに、130歳は越えているそうだ◆秦の始皇帝など、歴代の権力者たちは「不老長寿」を願い、考えられる限りの研究を行ってきた。また、占いや統計学を用いて「寿命の法則」をも明かそうとした。人間の、取るに足りない叡智で宇宙の摂理を明かせるわけがない。「生あるものは必ず死ぬ」ことが、法則なのである◆長生きすることは大切なことだ。しかし、それ以上に大切なことは「死」である。人生において、「幸せな死」を迎えることが最も大切なことではないだろうか。(和光)
閲覧数 (32181)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ