• 2009/10/02
  • 執筆者: Yamaoka (11:20 am)

<記事紹介>「鼎談・日本のジャーナリズム・ビジネス」(『月刊マスコミ市民』。09年10月号)

 タイトルだけ見てもわからないが、『月刊マスコミ市民』のこの15頁も割いた大特集、その大半は新聞社の「押し紙」問題を取り上げているのだ。
 そして3人のメンバーだが、一人は本紙でも紹介したことがある、押し紙問題の第一人者で、読売新聞(西武本社法務室長)に訴えられていた黒薮哲哉氏(この訴訟、控訴棄却され読売側の完全敗訴。冒頭写真=『週刊新潮10月1日号記事が詳しい)、もう一人は「毎日」元常務の河内孝。それに同誌の発行人・川崎泰資氏。
 新聞社はどこも押し紙の存在を認めていないから、この鼎談、いわば「天敵」同士が対面しているとんでも企画で、当然ながら、元「毎日」常務の河内氏がどういう発言をするのか興味が湧くが、それを読んで驚いた。
 あっさり、押し紙の存在を認めているのだ。 しかも、事実にも拘わらず、まったく認めないどころか、前述のように「読売」に至っては嫌がらせとしか思えない訴訟をしている理由についてこう述べている。

閲覧数 (91699)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 10月  »  »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
(1) 2 3 4 ... 8 »