• 2009/12/31
  • 執筆者: Yamaoka (8:30 am)

普天間移設「下地島」案浮上で注目される下地幹郎代議士ーー移転問題の本質

 民主党の小沢一郎幹事長が12月29日夜、与党3党の幹事長・国対委員長の忘年会の席で、揺れている米軍普天間飛行場の「辺野古」への移設の件で、新たに「下地島」案を出したことが大きく報じられている(冒頭写真=「毎日」12月30日記事)。
 本紙は「辺野古」移設への日米合意が出来た05年10月直前(05年9月)、この「下地島」案がすでに出ており、それには地元・宮古島出身の下地幹郎代議士(=横写真。当選4回)が大きく関与しているのでは、との記事を報じている
 今回、小沢氏が提起したその忘年会の席に、下地代議士が国民新党政調会長(05年9月時は無所属)として同席していたことは単なる偶然ではないだろう。
「辺野古」でも日米合意ではなく「辺野古“沖”」に加え、「嘉手納基地」「関空」まで飛び出し、さらに今回の「下地島」案と、迷走を続ける普天間基地移設問題ーーだが、在日米軍再編問題に詳しい自衛隊関係者はこう意見を述べる。
「鳩山首相、小沢幹事長も含め、事の本質がわかっていない。

閲覧数 (34741)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2020 4月  »  »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
(1) 2 3 4 ... 8 »