• 2010/03/22
  • 執筆者: Yamaoka (2:30 pm)

05年12月付L字型案ーー沖縄・辺野古「施行検討資料」に出ていたゼネコン7社の名前

  本紙は「Fプロジェクト進捗状況(フェーズ2)」なるA3版12頁の資料を入手した(冒頭写真はその一部)。
 この「F」は沖縄・普天間基地の頭文字をを取ったもので、表紙に「平成17年(05年)12月26日」の日付が入っている。
 日米政府は06年5月、沖縄県名護市辺野古V字案(2本の滑走路)で最終合意しており、この資料はそれに先立つL字型案(滑走路1本)段階のもの。総工費は約8000億円とも見られていた。
 最終合意を待っていては乗り遅れるということで、作成された内部資料と思われる。しかも、この資料において、どこの埋め立て石材を使うのかという重大な局面で、後の07年、防衛庁談合事件に関与し解散になった「(財)防衛施設技術協会」の調査データが使用されている。
『社会新報』も同様の資料を入手し、こうした関与などから、今年2月10日号で、「『辺野古』官製談合の準備か」というタイトルで報じている。(上写真の記事)。
 もっとも、残念ながら、同じく資料中に明記されているゼネコン7社の名前は伏せられている。

閲覧数 (93575)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (130)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 11月  »  »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
(1) 2 3 4 ... 8 »